社内フォト

NEW!! 2021年8月

オフィス移転しました

  • スタッフルーム
  • スタッフルーム
  • スタッフルーム
  • スタッフルーム
  • スタッフルーム
  • スタッフルーム
  • スタッフルーム
  • スタッフルーム

スタイルグループとは?

  • 日本一真面目な風俗店
  • グループ11期連続増益中
  • 独立支援制度完備
  • 平均年収:510万円(月42.5万)
  • 毎月昇給査定-スピード昇給-
  • 完全週休2日制度-選択可-
  • ワンルーム寮完備
  • 社会保険あり
  • 内装費1000万円
      綺麗で駅チカのオフィス

社員の声

  • インタビュー成瀬 亮太 インタビュー成瀬 亮太

    成瀬 亮太(29) JKスタイル店長

    入社前
    前職 建設業
    年収 374万円
    入社後
    役職 店長
    年収 864万円

    辞める気なんて“ゼロ”。わかりやすく収入の見返りがあるから、頑張るのが楽しい

    業界歴、ですか。今年で5年目になりますね。もともとは別の業界にいて……。僕の父も親戚も、職種は違っても何らかの形で建設業に関わっていたんですね。僕からすれば“働く大人”というのはみんな家を建てる人達で(笑)、自分もその道を進んだんです。 …

  • インタビュー 矢島 洋平 インタビュー 矢島 洋平

    矢島 洋平(25) マネージャー

    入社前
    前職 AD
    年収 380万円
    入社後
    役職 マネージャー
    年収 562万円

    仕事の極意は“替えの利かない人材”になること ~責任感を持ち、真剣に~

    僕、この業界に入る前はテレビの制作会社でディレクターをしていたんです。バラエティ番組に憧れて、専門学校を出てから3年間ほど。仕事はきつかったけど、面白かったですね。今になって思えば、当時の経験がこの仕事にずいぶん役立っていますし。制作会社を辞めたのは、給料が安かったから …

読めば今日から業界人!?
男子求人Blog

最新記事

よく読まれている記事

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

取材実績

2022年2月27日 放送

《アベマTV》カンニング竹山の土曜THE NIGHTに弊社代表が出演しました。

  • 出演
  • 出演

メッセージ

「真面目=当たり前」難しいことじゃ、ないんです。

スタイルグループはおかげさまで、11周年を迎えました。創業は2010年...マンションの一室からスタートした「JKスタイル」は、わずか1年でヘブンネットの人気ランキング1位を獲得。そこから10年以上が経ち、グループ各店は今も好評を維持しています。もちろん、これからも新店舗を続々とオープンする予定です。

店長をやりたい人がいて、店長が務まる人材なら新店舗はすぐにオープンする準備があります。

創業以来ずっと貫いてきた「日本一真面目な風俗店」であるということ。

私達は、ごく当たり前のことを当たり前に続けています。

  • ・嘘をつかないこと
  • ・時間を守ること
  • ・丁寧な対応をすること
  • ・身だしなみはきちんとすること
  • ・経営は支出入と費用対効果を考えること
  • ・法律はしっかりと守ること

一般企業なら「当たり前」のことですが、この業界ではそれができていないのも現状です。私たちは、「真面目」を貫くことで成功でき、結果を残してきました。また、コロナ禍にあっても、リストラは「ゼロ」で乗り切ることができました。これからも健全な経営・店舗運営を続けていきます。当たり前のことを当たり前に。真面目な姿勢を貫く。もちろん、しっかりと結果を残すためのノウハウなどもしっかりお伝えしていきます。

「いつかは自分のお店を」という方も、ぜひご応募ください。

給与は他社の1.5~2倍をお約束

結果を出した社員へは、最大限の還元をお約束します。一般業界で働き、頑張りが報われない、結果を出しているのに給与が変わらない。などは面接でもよくお聞きします。スタイルグループではこのようなことは絶対にありえません。なぜかというと、結果を出した社員に報いないのなら、すぐさま退社に繋がり、これはそのまま会社にとっては大きなマイナスだからです。結果を出した社員へは最大限還元をします。社員は更に「やる気」を出し、本人と会社にとって良い循環が生まれます。

また、風俗という仕事は結果でしか評価ができません。出勤→成約→売上と全てが数字で正当に評価されます。感情の入り込む余地は一切ありません。出した数字の分だけしっかり貰えるのが風俗業界です。

最後に。

どうせなら、夢はかなえましょう。

夢に「具体性」を求めましょう。

もしもビジネスとしての経営視点が欲しいなら、相応しい場所はきっと、『スタイルグループ』です。