店長の仕事内容

#

人材の育成

風俗業に限らず、企業の成長はどれだけそこで働く人材が成長出来るかにかかっています。 未来の成長を作る人を創るポジションになりますので、数字を残すことが出来れば高級車1台よりも遥かに価値が高い。そう当社では考えています。

店長が担う重要な役割は3つです。

①お客様の満足を実現させた上で、自社の利益をしっかりと残す事
②未来の店長を育成する事
③事業統括を見据えた行動をする事

売上を上げるだけが店長の仕事ではありません。お店が継続して成長する為には、お客様の満足と自社の利益が両方必要です。片方だけでは意味がありません。

自分自身の夢や目標の為。スタイルグループで働く社員全員が目標を達成出来るように、継続して成長させる必要があります。役割や責任は大きいですが、その分見返りに天井はなく出した数字の分だけ報酬を受け取ることが出来ます。

1日のスケジュール

時間 業務内容
9時 出勤確認(本日出勤予定の女性へ、出勤確認の連絡を行います。)
10時 情報共有(部下から、業務に関する情報を受け取ります。)
11時 販促企画(キャンペーンの企画/効果測定/改善案の実施とPDCAを繰り返します。)
12時 電話受付開始(お客様からの電話を受けて、最適な女性をご案内致します。)
14時 昼食(近隣のコンビニや、出前など。)
15時 女性のサポート(在籍女性とコミュニケーションを取りながら気持よくお仕事してもらえるように努めます。)
17時 女性のケア(お仕事の悩み/プライベートの悩みなどを聞いて解決出来る問題であればサポートします。)
18時 男性社員の育成(電話対応/マネジメント業務をより高いレベルで遂行出来るように育成をします。)
20時 引き継ぎ業務(遅番の社員への業務引き継ぎを行います。)

MENU

#
#
#
#
#