【業界知識】人妻、熟女店が人気のワケ

2016~2017年頃から増えていた人妻店。2020年6月の今でもまだまだ人妻店は人気のジャンル。

なぜ人気なのかを説明します。

人妻って何歳から?

→風俗では30歳~50代までが人妻・熟女です。

実際30歳以上は人妻というルールは存在しません。目安としてこのくらいという覚え方でOKです。

面接に来て32歳で見た目が25歳に見えれば非人妻店で働く提案をします。逆に、25歳でも見た目が30歳以上なら人妻店で働く提案をします。お店ごとの基準に少しの違いはありますが、概ね30歳~50代までが人妻・熟女です。

その他、25歳~30歳くらいの見た目の子を集めた若妻店というコンセプトのお店だってあります。

人妻店が人気の理由

人妻店が多くなっているという事は、お客さんからの需要があるという事。では、お客さんは人妻店のどこに魅力を感じているのか?

1値段が安い(当たりはずれも当然ある)

相場イメージ
非人妻店:60分18,000円~20,000円
人妻店:60分12,000~15,000円

もっと安いお店もありますが、相場はこれくらいです。安いですね。

一般的な風俗嬢の需要は、若い&容姿 >>>>>若くない&容姿

左に行くほど需要が多く、右に行くほど需要が少なくなります。人妻店は年齢の部分で半分より右側スタートです。左側と同じ値段だと勝負できない→安い値段という訳です。

2サービスの質

若くない代わりに、経験・接客マナー・テクニックがあるのでは?

そう想像する方もいると思います。 →その通りです。

若い子よりサービスが良いのが人妻嬢、会話の言葉遣いから、礼儀・マナー、人間的にも経験を積んでいて、プレイも上手でエロい。こんな魅力があります。「とりあえず抜けばOKでしょ?」という考えでは本指名は返ってこないと知っており、しっかりお値段以上のサービスをしてくれる女性が多いのも特徴です。

また、女性自身がエロに積極的な事も多く、プレイ時間いっぱいまでお互いに楽しむことも多いので利用したお客さんの満足度も高い傾向にあります。

3NGプレイが少ない

コース料金に含まれる基本プレイ内容は、女の子の希望でNGにすることもできます。例えば、指入れ、口内発射、顔射、ごっくん、放尿、AF、素股はOKだけどバック素股はNGなどなど。若くて経験の少ない子ほど、NGになっていることもあります。

それに比べて人妻嬢は、NGプレイになっていることが少ないので、サービスやオプションを求めるお客さんは安心して遊べます。

年齢以外はだいたい良いのが人妻嬢

絶対に若い子がいいという方。そんな方以外には→年齢くらいしかデメリットがないそうですよね。

→だから人気が出た(それに気づいた人が増えた)という説もあります。

普段は若い子中心に遊んでいる男性も、たまたま人妻風俗を利用すると思ったよりもよくてその後も継続して利用する人も意外と多くいます。 人妻よりも若干高い料金の若い子で遊ぶ楽しみ方、若いこよりも割安でしっかりサービスしてもらえる人妻で遊ぶ楽しみ方。 どちらにも良さがあり、近年は人妻の良さを認識する方が増加し以前よりも人気になっています。

お客さんはこう考えている

・自然体で甘えられる

男性は自分より年下の女性に甘えづらい生き物。変に思われそう…。上下関係が…。などなど、そういった事を気にする方もいます。人妻嬢以上なら、自分よりも年上の事が多くなり、甘えたい時に安心して甘えることができます。 また若い子よりも男性の甘えに対して対応できるのが人妻嬢のいいところ。年齢を重ねて許容範囲も広くなり、引いてしまわれる心配もないでしょう。

・受け身でも安心できる

プレイに積極的な所も人妻嬢の良さです。「マグロ・業務的・やる気がない・反応が弱い」などなど、こういった事でガッカリする事は少なくなります。 自分から責めるのが面倒な男性やもともと受け身が好きな男性でも楽しめるように、女性側が積極的にプレイをしてくれます。

・ゆったりした時間が過ごせる

話をちゃんと聞いてくれる、受け答えもしっかりしている。話題だけでなく、テンポもちょうどよく、会話やプレイも含めて落ち着いた時間を過ごせる事が多くなります。