日本一真面目な風俗求人グループが運営する求人ブログです。

スタイルグループ男子求人ブログ

スタイルグループ男子求人ブログ

スタイルグループへ入社するのは難しいのか? ~高収入を掴みたい男性に向けて~

      2015/08/19

スタイルグループ入社基準

これから風俗店で働こうと考えている男性にとって、スタイルグループはどんな会社に映るんでしょうか?

「日本一真面目な風俗店」を大々的に謳っているだけあって、他の風俗店に比べて色々と厳しいお店と思う方もいるかもしれません。

否定は出来ません。

私、山本の目から見てもスタイルグループは業界内では厳しいお店かもしれません。

今回は、スタイルグループの厳しさについてざっくりと書いてみたいと思います。

どんなところが厳しいのか?

「厳しさ」という言葉に何を連想しますか?
風俗業界(デリヘル)で働く厳しさは、一般的には長時間労働と言われている事が多いです。
ですが、1日12時間労働する会社は世の中にたくさんあります。

こちらの記事にもあるように「○ーエンスの待遇と、風俗店(デリヘル)の男子スタッフの待遇を比較してみました。高収入求人にはワケがあります!」
「○ーエンス」しかり、少し前にテレビで話題になった飲食店グループしかり、
中小企業含めて、多くの会社で8時間労働が実現されていない事は今や誰もが知る所です。

スタイルグループの場合は、1日11時間~12時間前後になります。
採用サイトにも書いてありますし、面接の時にもこちらからちゃんと確認しています。

もちろん、風俗業界の場合は今のところほとんどのお店が12時間以上の労働になります。
キッチリ8時間労働を確約し→実行している風俗店を私はまだ見たことがありません。

長時間労働と世間体を気になければ破格の高待遇を用意しています。
こちらと、 →「風俗店の男性高収入の求人って、嘘の情報ばかり・・・・」
こちらの記事に →「風俗店でも男性の6時間労働は、推奨されているって知っていましたか?」

それぞれ詳しく書いてありますので、是非とも一読下さいm(__)m

仕事の基準は厳しいのか?

真面目
日本一真面目に風俗店を経営しているだけあって、その基準もやはり他の風俗店と比較すると厳しいと言えます。
風俗ビジネスは、接客業であり、サービス業です。

「女の子を紹介してカンタンにボロ儲け♪」
→こんな気持ちで仕事はしていません。

何か比較対象がないとイメージしずらいと思いますので、
「厳しさ」は、ざっくりと下記のイメージです。

・○ーエンス
・優良上場企業
・一般上場企業
・スタイルグループ (←ココ)
・中小企業
・大手風俗グループ
・一般の風俗店
・不真面目な風俗店

※あくまでざっくりイメージです。色々とツッコミどころがあるかと思いますがご容赦下さいm(__)m

同業の風俗店様や実際利用して頂いているお客様からは、「本当に日本一真面目な電話対応してますね」と言われるくらいにちゃんと仕事をしています。

こちらの↓記事に当社の電話対応の事例を一部紹介しています。(細かく長文で解説しています。)
「デリヘルで男子スタッフはどんな仕事をするのか?~日本一詳しく解説します~」

こちらを読んでいただいて、厳しいと感じるかは男性次第です。

旧態依然とした風俗店で働く事をイメージしている男性からすれば、「大変そう・・・」となりますし、会社の未来と自身の未来を考える男性からすると「安心だ。」と思うはずです。

今まで一般のお仕事をされていた男性からすると「普通ですね。」という評価になります。

採用基準も厳しい?

「来るもの拒まず」の社風ではありません。

やはり電話だけとはいえ接客業になりますので、応募段階の電話で一定の基準はございます。

例えばですが、
「求人出していたので、働いてあげてもいいですよ。」というスタンスであったり、

志望動機を聞いた際に、
「自宅から近かったので・・・」であったり、

他にも

・タメ語口調

・上から目線な態度

・志望動機が曖昧

当社からすると「なかなか面接しずらい」と感じてしまう場合も少なくありません。

前職を退職した理由が、

・やってみたらイメージと違った

・労働時間が長かった(残業など)

・上司と仕事のやり方が合わなかった

↑こういった場合も「なかなか面接しずらい」と感じてしまいます。

これらは、スタイルグループに限らず多くの会社でNGにされる事が多いのである意味一般的とも言えます。

当社が、慢性的な人不足の状況ならばそんな事は言ってられませんが、2015年1月時点では、この方針で成長する事が出来ていますので今後しばらくはこの形で進めるかと思われます。

今、このページを見ている男性はこれから風俗業界で働こうと少なからず考えているはずです。

こんな男性はウェルカムですので、是非とも当社に応募して下さい。

・稼ぎたいと本気で考えている!そして、その明確な理由がある。
・風俗店の中でもちゃんとした法人企業で安定して働きたい。
・夢・目標があり「お金・経験・スキル・やりがい」のいずれかを欲している。

 - 風俗店で働くこと

  関連記事

高収入の人の共通点を知っていますか? 風俗ビジネス(デリヘル)も働く男性の戦略次第です。

年収1000万円、年収2000万円・・・男性なら一度は考えたことがあるテーマだと思います。 しかし、現実は非常に厳しく、統計データでも男性の …

風俗店の男子スタッフで働き始めて起こる想定外とは!?

「私の仕事は風俗店の店長・・・・」 ・・・こんな書き出しで始まる記事を本日見ました。 Googleで、「風俗 男子スタッフ」と検索して1番上 …

風俗店で、店長になるまでの出世レースは男性にとってブルーオーシャンだという事実。

こんにちは。スタイルグループ人事部の山本です。 今回の記事では、「風俗店で男性スタッフが店長になるまでの出世レースは、ありえないほどブルーオ …

風俗店で働く事が不安な男性に、山本からご提案があります。 ~前編~

3つ前の記事で、スタイルグループで働いて人生をリスタートさせましょうという記事を書いてます>> スタイルグループには、色んな男性 …

スタイルグループで働けばダメ人間になることはありません

風俗業界で仕事をするとどうしても「ダメ人間」になってしまいがちという、スタッフの仕事に対するネガティブな意見をネットで読み、ちょっとビックリ …

風俗店経営は、男性スタッフが全て!ダメなら死亡です!だから、高収入なんです!

  全ての原因は、男性スタッフに帰結します。 なぜ、売上が上がったのか? なぜ、売上が下がったのか? なぜ、繁盛店になれたのか? …

男性は風俗店で働くことで、高収入を掴み婚活ボーダーラインを超えることが出来ます。

こちらの記事に書いていますが↓↓ 「男性が結婚できる年収条件は、300万円未満かどうかが大きな分岐点(10人に1人以下)」との事です。情報元 …

アイデアがあれば、何だって出来る!!!

久しぶりに「おお!凄い!」と思った記事を見つけました。 学生「歯並びを治したいけどお金が…」わずか7,000円で治しちゃった驚きのアイディア …

風俗店(デリヘル)の男性スタッフとキャバクラのボーイはどっちがキツイ仕事?

今回の記事では、「風俗店(デリヘル)とキャバクラのボーイの仕事内容を比較します」 デリヘルで働こうか、キャバクラで働こうか悩んでいる男性にと …

転職男子必見!デリヘルは、10年後も存在する仕事なのか?

22世紀はロボット社会になる?! ここ最近、人工知能の話題が色々なところから出てますね。IBMのワトソンや、Microsoftのコルタナ。日 …