日本一真面目な風俗求人グループが運営する求人ブログです。

スタイルグループ男子求人ブログ

スタイルグループ男子求人ブログ

口下手な男性は、一度風俗店で働いたほうが良い!高収入以上に得るものがあります。

      2015/10/05

名称未設定-1

風俗店をいきなりオススメする理由は、単純に女の子と話す機会が圧倒的に多いから。

これに尽きます。

キャバクラも女の子を管理する仕事だけれど、風俗店をオススメする理由は「新人の女の子」の市場価値が風俗店では、非常に高いのでどこのお店も新人の確保にはかなり力を入れているから。という訳です。

キャバクラと比較した時に圧倒的に新人の女の子が入店する数が違います。

自分のことを「口下手」と思っている男性はどれくらいいるんでしょうか?

「アナタは口下手ですか?」

ちなみに、私山本は未だに口下手でございますm(__)m

それでもスタイルグループで店長を1年半も努めましたし、社内FA制度を使って人事部で働いて今こうやって求人ブログを書いております。 面白い話が出来るわけでもなく、女の子のマネジメントに関しては社長に教えられた範囲内の事しかしておりませんが、それでも普通に結果は出せたので世間的には高収入な給料を頂きながら人事部という畑で新しい人材の獲得に日々勤しんでいます。

口下手な男性が、風俗店かキャバクラで働くことで「話上手」には決してなりませんが、「普通に話せるレベル」になら間違いなくなれます。 それこそどんなに口下手な男性でも。

人との会話で、「マイナスな部分」を作らない事は意外と重要だったりします。

今回の記事では、風俗店とキャバクラの男子従業員がどんな感じで女の子と接するのかを書いていきたいと思います。(※5000文字以上の長文です。)

■風俗店で働く女の子と接する機会


機会が多い
スタイルグループの場合ですと、1ヶ月で40名~50名の女の子が新しく入店してきます。男性マネージャーは女の子1人に対して、

①面接
②仕事説明
③受け入れ
④悩み相談
⑤接客指導
⑥モチベーション管理

大きく分けてこの6つのパターンで、接する機会があります。①~③は、最初の時だけ。 ④~⑥は女の子がお店を辞める時まで。
×人数分経験する事になります。

では、1つずつ見て行きましょう(^^)

①面接


面接
面接ですので、初対面の女の子と話します。

お店の説明をして、
女の子の志望動機を聞いて、
どれくらい稼ぎたいかを聞いて、
どんな働き方をしていきたいか?など。

女の子個人の目標なども確認して、きっちりと期間内で風俗店を卒業出来るようにどうスタッフがサポートしていくかも説明していきます。

面接は普通緊張するものです。お互いが初対面ですので、少し雑談をしたり世間話をしたりして女の子の緊張をほぐしながら話をしてあげるのがベストではありますが、口下手な男性だと中々最初は難しいものです。

よくあるパターンとしては、雑談・世間話一切なしで業務的な会話のみで終了してしまう事があります。この経験は、口下手な男性でかつ面接官を経験した事がある人でないと伝わりにくいと思いますがまさに私山本がそうでした。

でもご安心下さい!

スタイルグループには、ちゃんと雑談・世間話ノウハウが存在します。山本はこれで乗り切りました。

私の様に根っからの口下手な人間は、ノウハウ通りに少しづつ慣れていくしかありません。慣れてきて本当にちょっとずつ自分流を見つけていくしかないのです。

ちなみにですが、スタイルグループの場合は、面接における口説きのテクニックがそこまで求められていません。

そういえば、こんな風俗ブログを見つけました↓
「風俗面接は口説き!モテない方が面接官だと死亡」
(デザインも見やすく、内容も面白いのでオススメです。風俗業ってこんな側面もあるんだ!という気付きになるかと思います。)

要約すると、
「まだそこまで知名度のない風俗店の場合は女の子を入店させるために色々と苦労する事があり、それを補うためには面接官の”口説き”がなによりも重要。」

という事です。

新規開業するデリヘル店が、3年以内に90%廃業する理由の1つでもありますね。

スタイルグループの場合は、既に知名度がかなりあります。
・ヘブンネット アクセスランキング1位!
・ヘブンネット お気に入り店ランキング1位!
・SOD覆面調査団による都内デリヘルランキング1位・2位独占!

と普通に都内で最も集客数のある店舗です。

集客数もあり、それを継続出来ている事でお店には稼ぐ為のいわゆるノウハウが蓄積されています。集客数以上に、このノウハウに価値がありこれこそが女の子を口説くための最大の武器になります。

とても平たく言うと、社内のノウハウ通りに面接をしていればほとんど女の子は入店してくれます。

まれに、お店のコンセプトと明らかに合わない女の子もいますがその場合は女の子にもちゃんと説明しますし、入店出来なかったとしても誰も咎めたりしませんのでご安心下さい。

上のブログの様に、開業1年未満のデリヘル店や集客数があるという事実を客観的に証明出来ないお店などはどんどん不利になっていきます。 今の時代女の子もそこまでバカではありません。面接したorする予定の風俗店の営業用ホームページやヘブンネットのランキングなどを確認する子もいます。

これから風俗店で働こうと考えている男性目線でも、応募する店舗の集客状況を確認する事は必須かもしれません。
(こちらの記事でも詳しく書いています。『男性がデリヘルで働くなら、お客がちゃんと入っているお店を選ぼう』>>)

②仕事説明


仕事説明

女の子を面接して、ほとんどの場合は「体験入店」というものを行ないます。「正式に入店はしないけれど、試しにちょっと働いてみて、それで良さそうだったら入店する」というシステムです。

もちろん、実際に働いて良くなかった(お客さんに付けなかった&客層が悪かった&スタッフの対応が悪かったなど。。。) 場合は、入店せずにその女の子とはサヨナラをする事になります。良かった場合は、入店する(受け入れ)になります。

仕事説明とは、体験入店(試しにちょっと働いて)する時の仕事のやり方やお店のルールを説明する事です。

仕事のやり方の説明は、業務的な会話で問題ありません。お店のルール説明も、業務的な会話で問題ありません。

1つだけ。

女の子によって、理解するスピードが違う時があります。説明する内容は、全部で15分~20分くらいでしょうか。(講習DVDの時間は除く)最低限の基礎的な話になりますので、難しいことはないのですが稀に理解するスピードが違う女の子もいます。その時は、例え話を交えて説明してあげたりとちょっとだけ工夫が必要になってきます。

③受け入れ


受け入れ
体験入店を終えて、女の子に入店してもらう事です。

1日デリヘルの仕事を体験してみて、いい仕事♪と思う子もいれば、悩む子もいれば、拒絶する子だっています。

女の子次第です。

業界経験者の場合なら、客層、集客状況(電話の鳴り具合)、男子スタッフの対応(質)、お店のルール、他の女の子を含めた会社自体の雰囲気と、選択基準はある程度明確です。

業界未経験の子は、このタイミングで仕事自体に色々と悩む場合もあります。思っていた仕事内容と違う場合、想定していた以上に辛かった場合など悩む理由は主に、仕事自体に対する精神的なものになってきます。

ただ、当社の場合はこのパターンは少ないです。

事前に「こんな仕事になります。」というのは細かく説明しています。 男子従業員の面接の時もそうですが、働く側が想定していた事とまったく違うからという理由でお店を辞める事はお互いにとって時間の無駄にしかならないからです。

男性の場合なら、面接、仕事説明、新入社員研修、その後のフォローアップと難しい仕事ではありませんが、なれるまでに1週間~2週間は普通に時間を使います。

その間今いる男性社員が1から仕事を教えたり、サポートする訳ですが、それが全て無意味になってしまいます。教育係の男性社員にも当然お給料は支払われているので、企業側からはその人件費は捨てたも同然になります。

その為、スタイルグループでは面接時に嘘も付きませんし、うまい話もしませんし、誇張もしません。 どちらかと言うと最初は厳しい事を言う傾向にあります。

話が逸れてしまいました・・

体験入店が終わった女の子の今の状態(何で決めかねているか)を確認して、こちら側から女の子に対してサポートしてあげられる部分を説明します。最初思っていたよりも体力的にキツかった場合は、例えば週1日から少しずつ働ける事を話したりします。具体的なプレイ内容に対してキツイと思ったならそのプレイをNGとすることが出来る事を話したりします。

女の子によって、決めかねている場合の理由は様々ですがお店側でサポート出来る部分はこの時点で全て解消してあげます。

最終的に、入店手続きを経て正式に入店が決まります。

④悩み相談


悩み相談
大変な悩みから、あまり大変じゃない悩みまで女の子によってもちろんバラバラです。女の子も稼ぎに来ているので、基本的にはお仕事の相談が多い傾向があります。

また、スタイルグループでは担当制を採用しているので、担当している女の子と仲良くなってくると、彼氏の悩みや、女友達の悩みなどプライベートな悩みも打ち明けられたりもします。

アドバイスが欲しい時もあれば、ただ話を聞いて欲しいだけの時もありますので、その時々によってベストな対応をする事が必要です。

例えば、「昨日さ~コンビニでお弁当買ったら、店員がハシ入れるの忘れて家から700mもあるのにわざわざ取りに行ったんだけど、店員のヤツすみませんの一言もなかったんだよ? ホント意味わかんないよね~。」

・・・なんて話も聞く必要があるお仕事です。こんな時は、笑って聞いてあげて下さい。

他にも新しいブランドバックを買うのに、白と紺色のどっちのバックが良いと思うか? なんて事も質問されます。
こんな時も、親身になって悩んであげてください。

⑤接客指導


接客指導

毎回新しいお客さんに接客をしても思うようにリピートに繋がらない女の子もいます。そんな時は、接客指導をする必要があります。

お店に在籍している女の子の平均リピート率と比較して、明らかに数字が低い女の子は毎月必ずいます。

リピート率をお店の平均まで持っていくのが仕事であり、マネージャーに求められる成果になります。

マネージャー用の接客指導ノウハウがありますので、その通りに指導すれば普通に平均近くまでは持っていけます。

ただ、それ以上を目指す場合は少し工夫が必要になってきます。女の子個人のキャラも影響するため「さすがにこれ以上は難しいんじゃないか?」と思うことが多々あります。

もちろんこの壁を乗り越えられると、男性のお給料もちゃんとアップしますし、店長基本給の50万円を超える事が出来ます。

ちなみに、私山本のマネージャー時代はその壁を超えることは出来ませんでした。ノウハウ通りの仕事をして、普通に成果を出してお給料分の仕事をしておりました。

それでも、業績ボーナスと合計して、店長基本給以上のお給料を頂いていました。 周りに感謝です(^^)

接客指導をする場合は、ただ単に「こうして。ああして。こういう決まりだから。」という方法はあまりとりません。
それをする理由を丁寧に説明してあげます。

例えばですが、 「明るく元気な挨拶」をする事が良い。という事にお店ではなっていますが、ちゃんと理由があります。
女子求人向けのブログでも最近書いたのですが、『稼ぐ上で必要な、「7秒テクニック」』>>

お客さんが「何人目なんだろう?」と気にする可能性が高いからです。

これは風俗を利用したことがある男性なら分かると思いますが、会った瞬間に女の子が疲れた顔をしていたら、まずどう思うか? 「自分で何人目なんだろう?・・・3人目?それとも4人目?」なんて頭にチラつきます。

一言でいうと、ゲンナリするはずです。

そう思われないように「明るく元気な挨拶」をするんです。

だいぶ、簡略しましたが要約するとこれが理由です。

他にも第一印象は最初の7秒で決まるとか色々と理由がありますが、風俗業はサービス業なので接客において真心を尽くすという考えからすれば、理由もなにもなく「明るく元気な挨拶」は当たり前です。

ただ、女の子に説明する時にはそれをしなかった時のマイナス面も同時に話してあげてしっかり理解してもらえるように努めます。

⑥モチベーション管理


モチベーション管理
いわゆる「人を動かすスキル」を習得する上で最も勉強になる場面です。

簡単なモチベーション管理なら誰でも出来ますが、高いレベルを目指すと本当に習得するのが大変なスキルです。

ある程度、女の子との人間関係を作ってから色んな方法で”ある意味攻めます”。

今現在も口下手な山本からこれ以上を話すのは難しい(偉そう)ですが、
「継続して稼いで頂くために、ある一定の○○が必要です。」

と、ここまでにしておきます。

風俗店で働く事に関係なく男性が高収入を確実に掴むためには強力な武器になるスキルです。

努力は絶対に必要

誤解の無いように。

口下手な男性が風俗店で働きマネージャーを経験することはとても意味があります。

本人の努力が大前提ですが、やれば必ず成長出来ます。

とても難しい場面に何度も直面すると思いますが、その中で活路を見出そうとする気持ちがあれば必ず出来るようになります。 

・口下手な男性が→ 普通に話せるようになる。 

↑これは本人が努力を続ける限り必ず出来るようになります。

・口下手な男性が→ 話し上手になる。

↑さらに努力が必要ですが、決して不可能ではありません。

■まとめ


いかがでしたでしょうか?
デリヘル(当社)で、男性従業員がどんな感じで女の子と接するのかを細かく説明していきました。

○○が何か気になる方は、是非ともスタイルグループに面接にいらして下さい。

男性が高収入を稼ぐために必要なスキルである「人を動かす」能力を鍛える為に、圧倒的な場数を経験する事が出来る環境です。

「こんな性格の人には、こういうタイミングで、こんな事を言うのが効果的!」というのが自然と分かるようになってきます。 スタイルグループでマネージャーをすると、1年以内に100人以上の女の子を担当する事になります。

量は必ず質に転化します。

こちらの記事にも書いていますが、『高収入の人の共通点を知っていますか?風俗ビジネス(デリヘル)も働く男性の戦略次第です。』>>
成功者の共通点の1つは「人を動かす側にいる」という事です。
アナタの上司は、アナタよりも稼いでいますし、上司の上司はそれよりももっと稼いでいます。

いつかは、そちら側になる予定。もしくはそうなりたいと思っているなら、一心不乱に稼ぐ努力をする必要があります。
人の人生はそんなに長くありません。

嘘の情報に騙されず『風蔵店の男性高収入の求人って、嘘の情報ばかり・・・・』>>
当社の門を叩きに来てくれる男性をお持ちしております。

 - 風俗店で働くこと

  関連記事

フリーターで彼女がいない男性は、デリヘルで働く事を検討してみてはいかがでしょうか?

某有名掲示板のこんな書き込みがありました。(2014年2月頃の書き込み) 相談者「結婚もできず、48歳フリーター。辛い」→竹原「全部お前のせ …

風俗店で働く事が不安な男性に、山本からご提案があります。 ~後編~

前回の、「風俗店で働く事が不安な男性に、山本からご提案があります。 ~前編~」では、「お金を貯める事が目標でもいいんじゃない?」をお伝えしま …

風俗店勤務だという事を知り合いに隠したい男性へ

こんにちは。人事部の山本です。 きっと、風俗店で働いている事を知り合いに隠したい男性は大勢いるはずです(汗) ということで、今回の記事ではそ …

風俗店員によくある事。「電マを洗う時が、最初に辞めたくなる時です」

人事部の山本です。 タイトルで言い切ってしまいましたが、ネタ記事ではありません。 とても真面目ですし、これから風俗店で働く男性には重要な事で …

風俗店(デリヘル)の男性スタッフとキャバクラのボーイはどっちがキツイ仕事?

今回の記事では、「風俗店(デリヘル)とキャバクラのボーイの仕事内容を比較します」 デリヘルで働こうか、キャバクラで働こうか悩んでいる男性にと …

風俗店で、店長になるまでの出世レースは男性にとってブルーオーシャンだという事実。

こんにちは。スタイルグループ人事部の山本です。 今回の記事では、「風俗店で男性スタッフが店長になるまでの出世レースは、ありえないほどブルーオ …

【お知らせ】フランチャイズ制度を開始しました!!

フランチャイズ制度が始まりました。 よくある詐欺まがいな仕組みではなく、当社もリスクを負うという方針のものです。 のれんを分けるからには、必 …

今の時代に風俗店(デリヘル)で働く先行者利益を、働く男性の視点で考えてみました。

スタイルグループ人事部の山本です。 今のご時世、高収入を稼ぎたいと思っている男性からしたらこんなに”稼ぎづらい”世の中はないと思っています。 …

パチンコ業界から風俗業界への転職は、経験を丸ごと活用出来るからオススメ!給料もアップします!

「パチンコ業界からの転職」を考えている男性へ。 パチンコ業界から 転職しやすい業界は? パチンコ業界からの転職を歓迎してくれる業界は? パチ …

○ーエンスの待遇と、風俗店(デリヘル)の男子スタッフの待遇を比較してみました。「高収入求人にはワケがあります!」

  みなさま、○ーエンスという会社をご存知でしょうか? ・30代年収が高い会社ランキング:1位 1,292万円(2014年) ・40代年収が …