高収入の人の共通点を知っていますか? 風俗ビジネス(デリヘル)も働く男性の戦略次第です。

成功者共通点

年収1000万円、年収2000万円・・・男性なら一度は考えたことがあるテーマだと思います。

しかし、現実は非常に厳しく、統計データでも男性の6.2%しか年収1000万円には到達出来ていないとされています。(以前にこちらの記事にも書いています>>

6.2%に到達するならば、もちろん競争に勝たなくてはなりません。ライバル達よりも勉強をしたり努力をしなければいけません。努力だけではダメで、結果も出せなくてはいけません。

誰もが分かってはいることですが、これはとても大変な事ですよね。それでも、出来ることなら年収1000万円の収入を掴み取りたいですよね。ちゃんと休みもあって、海外旅行にも行けて、好きなものを食べて、好きな車や、いい部屋に住みたいですよね。

今回の記事では、「風俗ビジネス(デリヘル)も働く側の将来設計次第では普通に高額所得者になれます」という事を伝えていきたいと思います。

■高収入の人達の共通点を知る


人を動かす
もちろん、1つではありませんし、絶対条件なんてものも存在しません。復数の必要な条件のセットによって高額所得者に成り得ています。先に共通点を言ってしまいますがそれは、

「人を動かす側にいる」 という事です。

これは誰もが納得かと思います。本などでもよく書いている事ですし、少し考えれば誰でも辿り着く共通点の1つです。国家資格系(医者、弁護士、公認会計士)、大企業、起業して独立するにしても高額所得者の多くが人を動かす側に立っています。 自分の上司はもちろん自分よりも高額所得者ですし、上司の上司は、より高額所得者です。

現在のポジションで結果を出し、1つ役職が上がった場合は、人を上手に動かす事が出来ないとそれ以上の出世は難しくなったり、最悪降格する場合もあります。 大企業だと特にですが、自分の上司に対してもそのスキルが必要になってきますよね。

目上からの人間関係上の評価(好き嫌い)で、出世出来なくなる場合もあり、取得を避けられないスキルではあります。

■風俗ビジネスは、ヒト・ヒト・ヒト!


たくさん

スタイルグループは、デリヘル店舗を運営している法人企業です。在籍している女の子から、男子従業員、お客様とまさに、ヒト・ヒト・ヒトの職場です。風俗ビジネスやキャバクラビジネスに関しては、

①面接する女の子を口説く(お店を気に入ってもらう)
②気持よく働いてもらう
③ちょっと嫌な事があっても退店しないように口説く
④より指名を取れる様に接客を教える

こういった事をする必要が出てくるビジネスです。

一般の企業の様に、会社の売上に一直線な人ばかりではありません。自分の都合で働きたい人が結構な数おられます(笑) 受注件数をなんとか増やしたい部下の営業マンに営業ノウハウを教えるのと違い、週1日出勤してそこそこ稼げれば良い女の子に対して、お金を稼ぐことの良さを伝えて、女の子の無理のないように、気持よく働いてもらいながら、日々のモチベーションも見てあげつつ、指名をもっと取れる様にコミュニケーションを取っていく必要があります。

女の子によって、性格はもちろんバラバラなのでその都度伝え方なども調節する必要があり多くの事が学べる職場です。そして、1番のメリットは何百人もの女の子を相手に出来る為、「人を動かすスキル」の訓練場としてはかなりの場数を経験することが出来ます。その結果、人を動かすスキルがかなり上達します。また、副次的な効果として”プライベートで女性を口説くスキル”も向上するのがこの職業の特徴です。

■入社2年後を想像してみてください。


2年後
スタイルグループでは、未経験から入社しても月30万~スタートです。平均的な男性で、3ヶ月~半年で1人前になります。 つまり、女の子の管理が仕事内容に加わってきます。 この時、月40万円~+業績ボーナスです。(目標未達成時の罰金はもちろんありません。) 入社から1年以内で店長になる男性もいますが、 このタイミングでマネージャーだった場合には、それまでに20人~30人前後の女の子に対してマネジメントを行っています。 1年前後あたりで、一度に担当する人数が増えてきます。 入社2年経過する頃には、100人以上の女の子に対して、マネジメントを行っているのが普通です。

「人を動かすスキル」を高めたいと考える男性にとってこの経験人数は、お金以上の価値があるんではないでしょうか?

もちろん、スキルを高めている期間中は最低でも40万円前後の収入は約束されています。

この状態から、もちろんスタイルグループ内でさらに出世するもよし!独立支援制度を使用してやりたい事業をやっても良し!また、IT技術を学びたい方には、部署異動の機会ももちろんあります。

また、面接時に2年・3年と区切りを決めて入社してくることも可能です。 人を動かすスキルを向上させたら自分の専門性の高い分野に転職したり、独立する事も可能です。その頃には無駄使いしなければ、結構な金額を貯金出来ているはずです。

スタイルグループはこちらの記事>>の様に、日本一真面目に風俗店を経営している法人企業になります。一般企業以上にしっかりと会社経営をし、風俗をビジネスとして真剣に捉えて取り組んでいる会社です。

ちゃんとした会社で働きたいと思っている男性にとっては、風俗業界といえど非常に居心地の良い職場環境となっております。

みなさまからのご応募を心よりお待ちしております。