日本一真面目な風俗求人グループが運営する求人ブログです。

スタイルグループ男子求人ブログ

スタイルグループ男子求人ブログ

転職男子必見!デリヘルは、10年後も存在する仕事なのか?

      2015/07/04

10年後仕事

22世紀はロボット社会になる?!

ここ最近、人工知能の話題が色々なところから出てますね。IBMのワトソンや、Microsoftのコルタナ。日本だと、ソフトバンクが出しているペッパーが記憶に新しいでしょうか。今を生きる私達にとって生活が便利になる一方で、仕事もどんどんロボットに奪われていく現実も近づいています。。。

今、社会で働いている男性にとっては、10年後、20年後に自分の仕事がどうなるのか?

ここが一番の関心どころでしょうか。もちろん、風俗業界も例外ではありませんし、これから風俗店(デリヘル)で働こうと考えている男性からしたら、デリヘルも将来なくなる仕事なんじゃないの?とも思うかもしれませんね。
 

そこで、今回は10年後に風俗店(デリヘル)の男子従業員は必要なのかについて考えてみます。
 

10年後に消えている職業!?


奪われる
こちらのサイトにこんな記事がありました「10年後に消えている職業」>>オックスフォード大学の教授が、コンピューターに代わられる確立90%以上としている職業一覧です。

銀行の融資担当者
スポーツの審判
不動産ブローカー
レストランの案内係
保険の審査担当者
動物のブリーダー
電話オペレーター
給与・福利厚生担当者
レジ係
娯楽施設の案内係
カジノのディーラー
ネイリスト
クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員
集金人
パラリーガル、弁護士助手
ホテルの受付係
電話販売員
仕立屋(手縫い)
・・・etc。

とても興味深いですね。人の仕事がロボットに奪われる未来は間違いなく来るでしょうし、そんな事はないと考える方が難しいですよね。(いないとは思いますが・・・)
ただ、やはり先の事なのでほとんどの人が危機感を持ちにくい話題なのは確かです。

50年後には、コンピュータが自立して考える様になるなんて言われています。本当に50年後なら今、20代の人達はなんとか生き残れるかもしれませんが、今から50年後までの過程でいろんな仕事がどんどん奪われていきます。

■マニュアル化できる仕事は危ない!?


名称未設定-1
銀行の融資担当者、給与・福利厚生担当者、クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員、レジ係、、、この辺の仕事は、どれもロボットに奪われそうな仕事ですね。

ルール(マニュアル)が存在し、それに沿って確認をするだけで完結する仕事は、誰がやっても出来ますし最も奪われそうな仕事です。

例えば店員系のお仕事はどうでしょうか?コンビニの店員、ファーストフードの店員、ホテルの受付、パチコン屋の店員、キャバクラの店員、店舗型の風俗店の店員などなどたくさんあります。想像がつくと思いますが、店員が行っている仕事内容がパターン化出来るものは早い時期に奪われるでしょう。

コンビニ店員なら、お客の欲しい商品を案内する、レジ打ちをする、品出しをする、掃除をするなどです。
ファーストフードの店員なら、レジ打ちをする、調理する、掃除をするなどです。
ホテルの受付の場合は、トラブル対応も想定しないといけないので基本業務はロボットでしょうが、人は必ず置かないといけないでしょう。ただし、全体的な雇用人数は減るでしょう。
パチンコ屋の店員の場合も、トラブル対応(不正遊戯)も想定しないといけないので、出玉の補充・出玉の交換・清掃などはロボットでしょうが、人は必ず置かないといけないでしょう。こちらも全体的な雇用人数は減るでしょう。
キャバクラや店舗型の風俗店の店員の場合は、なおさらトラブル対応が重要になってくるので人の存在は不可欠です。

1番の理由は女の子がそこで働いている事です。商品がロボットの女性になるくらいになれば話は別ですが、働く女の子は通常30名~60名前後、どこのお店でも在籍してるものです(平均)。 男子従業員を減らすにしても限度がある業種です。会計業務や給与計算をするレジ係専用の仕事(レジのおばちゃん)は、今後間違いなく奪われていきますが男子従業員の仕事はなくならない業界なんです。

※それぞれの仕事自体が本当になくなるのかは私も疑問ですが、雇用人数は間違いなく減っていく為「危ない」という意味です。

デリヘル男子の仕事は、どうなのか?


デリヘル危ない
まず、大前提ですが風俗の仕事自体が無くならない事は、ほとんどの方が同意するかと思われます。キャバクラや店舗型の風俗店と同じように女の子を管理する必要がある仕事になりますので、最も無くなる事が考えずらい仕事です
例えば高品質のSEXロボットが、50年後に出来れば話は別かもしれませんが、少なくとも今を生きている男性には関係のない話です。では、具体的にデリヘルの仕事はどうなのかを見て行きましょう。

デリヘル男子の仕事内容は、電話対応、女の子管理、ドライバー配車指示、web更新作業が主です。

■デリヘルの電話対応を見てみましょう!


デリヘル電話対応
デリヘルの電話対応が、どんな感じなのかはこちらの記事にも詳しく書いています>>
デリヘル業界では、「成約率」というのがあります。 お店に電話してくるお客さんに対して女の子の特徴なりを工夫して伝える事によって「利用or利用しない」が決まります。 在籍している女の子の見た目の特徴やサービス内容の特徴などを伝えるわけですが、女の子の在籍は頻繁に入れ替わります。 新人の女の子が入ってくる度に個別に特徴を覚えてそれを電話で伝える仕事になります。 例えば、お客さんは予め3名前後の女の子を比較検討している状態で、お店のスタッフと悩みながら女の子を決めるというプロセスを楽しむ方もいます。

そういったお客さんに対しては、ある意味クロージングという側面もデリヘルの電話対応にはあります。その為、デリヘルの電話対応がなくなる可能性は、20%といったところでしょうか。ネットで写真を見て、すぐに利用を決めるお客さんからすると電話対応は必要ないかもしれませんが、悩んでいる状態で、電話で細かく確認してから納得したいお客さんさんが非常に多い業界です。こういったお客さんにとって電話対応は必ず必要になります。

■デリヘルの女の子管理を見てみましょう!


デリヘル女の子管理
こちらは断言出来ますが、100%必要です。
デリヘルは接客業です。女の子がお客さんにサービスを提供して、その内容によってリピートするかが決まりますので、女の子に接客方法を教えるという仕事が必要になります。 女の子の出勤確認にしてもそれがいえます。女の子の中には、色々と理由をつけて休もうとする子もいますので、会話のやり取りで工夫が必要になる場面があったりします。

■デリヘルのドライバー配車指示を見てみましょう!


デリヘル配車指示
無くなる可能性80%でしょうか。 送迎用の車に全てGPSを搭載して、現在位置をリアルタイムに把握しつつ、女の子の予約状況と照合しながら最も効率のよいルートを自動で計算してくれるシステムが必要になりますが、5年後・10年後にはそれが業界標準になっていても不思議ではありません。 今の風俗業界にはまだありませんが、将来的にはこのポストはなくなる可能性が高いです。 そうなった時は、男子従業員はどこのお店でも「-1~-2」の人員削減が行われるでしょう。

■デリヘルのWeb 更新作業を見てみましょう!


デリヘルWEB更新作業
女の子の出勤情報や、宣伝用の文章を書いたりする仕事です。 一見なくなりそうな仕事内容ですが、新しい女の子が入る度に情報を更新する必要があり、出勤ラインナップも毎日違うため結局は人がやらないといけない仕事です。自立して考えるロボットが登場しない限り、意外とずっと存在する仕事内容です。その為、なくなる可能性は10%でしょうか。

結論


なくならない
分かりきっている結論ですが、デリヘル店の男子従業員の仕事は今後もなくなりません。

業務を効率化するシステムがより発展していけば(ドライバー配車)、1名~2名の人員削減の可能性は高いですが、他の業種と比較した時に雇用人数の減少率でいえば非常に低い部類に入る業界です。
キャバクラしかり、店舗型風俗店しかり、女の子を扱うという部分が1番の理由です。

ちなみにですが、店員の仕事などは接客業です。 例えば、どこかの会社のチェーン店が一斉に店員をロボットに切り替えたとしましょう。 Aブランドは、全部ロボット。Bブランドは旧来の人が接客。 ロボット接客にトラブルがあったり、お客さんが「なんとなく人がいい」という理由で、Bブランドのお店を意識的に利用する流れになれば偉い人達が予測している未来にはなかなかなりずらいとも思いますよね。ただ、遅かれ早かれ今の仕事は部分的に次々と自動化されていく流れは止められそうにありません。

10年後・20年後と未来の事なので想像しずらい話題ですが、今している仕事の内容を考えて10年後も食べていけるのかは誰もが考えないといけないかもしれませんね。 単純作業やマニュアル出来る仕事であれば、自分だけがリストラされない保証はどこにもありません。 近年、転職業界が非常に伸びているのもそういった背景が理由の1つには間違いなくあると思います。

未経験でもスタート30万円~。 年収1000万円も現実的に目指せて、時代の流れにも強いのが風俗業界です。最大のネックは、世間からの目だと思いますが日本一真面目に風俗店を経営している当社からするとそれは、”偏見”と”誤解”です。 こちらの記事にも書いていますが>> 年収1000万は非常に高いハードルですが(男性の6.2%)、それが現実的に考えられるのが今の風俗業界です。

風俗業界でも一般の企業以上にちゃんとしている会社で働こうと少しでも思って頂ける男性をスタイルグループでは募集しています。 来る者拒まずの社風ではありませんが、ちゃんとした仕事とちゃんとした生活を望む男性によっては非常に居心地の良い職場環境です。

みなさまからのご応募を心よりお待ちしております。

 - 風俗店で働くこと , , ,

  関連記事

風俗店(デリヘル)は男性が楽して高収入を稼げる職場だった。

「楽して儲かる話」では、ありません。 「ある条件のお店を選ぶことで、楽に高収入を稼げる話」です。 風俗店が稼げる最大の理由 ▷それはライバル …

風俗店勤務だという事を知り合いに隠したい男性へ

こんにちは。人事部の山本です。 きっと、風俗店で働いている事を知り合いに隠したい男性は大勢いるはずです(汗) ということで、今回の記事ではそ …

男性は風俗店で働くことで、高収入を掴み婚活ボーダーラインを超えることが出来ます。

こちらの記事に書いていますが↓↓ 「男性が結婚できる年収条件は、300万円未満かどうかが大きな分岐点(10人に1人以下)」との事です。情報元 …

就職先の風俗店を探すときは、雑誌も参考資料の1つです。

↑この2つの雑誌。 左が、シティヘブン首都圏版 右が、日本全国デリバリー図鑑 両方共、日本一の風俗サイト「ヘブンネット」が発行している雑誌で …

スタイルグループで働けばダメ人間になることはありません

風俗業界で仕事をするとどうしても「ダメ人間」になってしまいがちという、スタッフの仕事に対するネガティブな意見をネットで読み、ちょっとビックリ …

口下手な男性は、一度風俗店で働いたほうが良い!高収入以上に得るものがあります。

風俗店をいきなりオススメする理由は、単純に女の子と話す機会が圧倒的に多いから。 これに尽きます。 キャバクラも女の子を管理する仕事だけれど、 …

風俗店で、店長になるまでの出世レースは男性にとってブルーオーシャンだという事実。

こんにちは。スタイルグループ人事部の山本です。 今回の記事では、「風俗店で男性スタッフが店長になるまでの出世レースは、ありえないほどブルーオ …

風俗店で働く事が不安な男性に、山本からご提案があります。 ~後編~

前回の、「風俗店で働く事が不安な男性に、山本からご提案があります。 ~前編~」では、「お金を貯める事が目標でもいいんじゃない?」をお伝えしま …

男性がデリヘルで働くなら、お客様がちゃんと入っているお店を選ぼう!

「未経験でも短期間で高収入が実現できる職業は、風俗店しかない!そして、店舗型(ヘルスやソープ)と無店舗型(デリヘルなど)なら完全オフィスワー …

【お知らせ】フランチャイズ制度を開始しました!!

フランチャイズ制度が始まりました。 よくある詐欺まがいな仕組みではなく、当社もリスクを負うという方針のものです。 のれんを分けるからには、必 …