デリヘルで男子スタッフはどんな仕事をするのか? ~詳しく解説します~

bg_website

デリヘル店で男子スタッフはどんな仕事をしているのか?

”お客様にどんな事を言われ実際にどんな言葉で対応するのか?”

そんな細かい疑問をスタイルグループの実例を交えて解説していきます。 まず、Googleで「デリヘル男性 仕事内容」と検索すると上から順番にこういったサイトが表示されます。

・元デリヘルの店長経験者だけどなんか質問ある?
・デリヘルで働くのは危険ですか?
・デリヘル従業員の仕事
・風俗男性スタッフの求人見たんですけど、どんな仕事をするんですか?

 

きっと、最初は「風俗 男性募集」 や 「風俗 男子 求人」 と検索したと思います。次に、風俗には店舗型のお店と無店舗型のお店があり仕事内容に大きく違いがある事を知ります。

  • 店舗型 → 実際にお店が存在する、ソープランドやピンサロが該当。
  • 無店舗型 → デリヘルや出張型エステなどが該当。

そこで実際に色々な求人サイトを見ているうちに、どんな仕事内容なのか?と徐々に気になりだしてくるはずです。

 

 

どこの求人サイトも仕事内容は簡略に書いている!?

例えばデスクワークなら「お電話での受付業務をこなしながらホームページの更新などのデスクワークを行います」

色々と疑問に思う性格の人ならば「お客さんからどんな事を言われて、どんな言葉で対応するんだろう?」 と考えたりはしないでしょうか。

受付業務でお客様から何を言われて、どんな言葉で対応するのか?

SnapCrab_No-0000

 

↑↑こちらは、SOD覆面調査団による当社直営店舗(JKスタイル)を実際に利用した時のレポートです。

レポートの先頭はに、「店員さんを信じて、全てを一任してよいお店」と書いてあります。調査テーマには、「サヨナラの瞬間まで、心まで気持ちよくなれるか。」

ちなみに、話がやや脱線しているかのように見えるかもしれませんが、調査テーマはお客様の願望になる為、デリヘルで男性スタッフが行う仕事内容として既にここから始まっていると考えて下さい。

安心してお薦め出来る理由として3点挙げられています。

  1. 自分の要望を伝えれば伝えるほど、それを叶えることが出来る。
  2. 写メ日記もほとんどの子がやっており、パネマジもないようだ。
  3. 料金にステムも明確に教えてくれるので、安心して利用できる。

 

※パネマジとは?→ パネルマジックの略称で、簡単に言うと「写真と全く違う女の子が実際に来る」という事です。パネマジ=騙される。という形です。

お客様からどんな事を言われるのか?

肝心のデリヘルスタッフが実際に行う電話受付の内容ですが、「自分の要望を伝えれば伝えるほど、それを叶えることが出来る。」 とあります。冒頭でテーマに上げた、「お客さんからどんな事を言われて」の部分がこれです。

実際のレポートをキャプチャで抜粋したものです。

SnapCrab_No-0002

どうやらこの調査団員さんは、「ロリ系」 「頑張ってくれる」女の子を希望している様です。

このお客様が求めている事は、「ロリ系でサービスを頑張ってしてくれる女の子に、サヨナラの瞬間まで心まで気持よくしてもらいたい」ということ。これがお客様の願望であり、この願望を叶えることが風俗店(デリヘル)で働く男子スタッフの仕事です。

「人の夢を叶える仕事」とも言えます。

お客様からは、「ロリ系で頑張ってくれる子がいい」や「ロリ系で頑張ってくれる女の子はどの子ですか?」と実際に言われます。

デリヘルの男子スタッフはどんな言葉で対応するのか?

そして、こちらからは条件に合う女の子を提案します。「そちらのご要望でしたら、さなえさんがお薦めでございます。」こう電話で答えます。ここでお客様から「じゃ、その子でお願いします」と言われる場合もあれば調査レポートの例の様に、ロリ系の別の女性の名前を2人挙げられる場合もあります。

つまり、お客様のこの時の心理としては「ネットで、3人ほどロリ系で気になる女の子がいたが、サービスを頑張ってくれる子がいいので、電話で確認したい」 になります。

また、こうも思っているはずです。「電話で気になる3人を確認して、サービスを頑張ってくれる性格の子がいれば利用したい」

そこで、当社の久保田(男子スタッフ)はこう言います。「確かにそちらも容姿的には合っていると思いますが、お客様の『頑張ってくれる子』という点に関しましては、その2人よりさなえちゃんをお勧めします。」

お客様はこの後、仮に他の2人ならどういう感じなのか? を聞いています。

当社の場合ですと、「Aちゃん、Bちゃんもサービスを頑張ってくれますが、3人を比較した場合はさなえちゃんがお薦めです」 という方向でお伝えします。仮に、お客様が名前を挙げたAちゃんが、新人の女の子であれば「Aちゃんは、入店してまだ2週間になりますので一生懸命にサービスを致しますが、さなえちゃんと比較した場合はどうしてもさなえちゃんに軍配が上がります。また、さなえちゃんの場合は美乳なEカップになりますのでお客様との脱がせっこの時は、非常に興奮が高まるかと思います。」 という方向で伝えます。

あくまでもお客様の最初のニーズ(願望)を叶えられるであろう提案をする事に徹します。(お客様の利用履歴や会話の流れによって言い回しはその都度変化しますが、一例としてのご紹介です)

Aちゃんと比較してさなえちゃんの方がお薦め。さらに、実際プレイをしている時の「脱がせっこの時は」と想像してもらい、その時に、「非常に興奮が高まるかと思います」 と言います。お客様視点でデリヘルを利用する醍醐味の1つに、「女の子と対面するまでのドキドキ感」がありますが、スタイルグループではこの様なシチュエーションを想像してもらうように配慮するように男子スタッフ全員が取り組んでいます。

ただでさえ、デリヘルを呼んで実際に会うまでの瞬間は期待と不安でドキドキするものですが、当社はそれを更にドキドキさせる言葉を使うように努めます。それが、風俗のエンターテイメント性を演出する事にも繋がるからです。(スタイルグループは日本一真面目な風俗店が基本コンセプトの会社です)

風俗業界の”偏見”とは、”何も業界の事を知らない” ことから始まります。そもそもデリヘルの知識もなければ業界の知識もないところから、色んな噂話から様々な想像をかきたて「どうせ風俗・・・」「ただの電話受付・・・」「風俗店の男子スタッフなんて・・・」と業界に存在する全ての風俗店を一括りに捉えてしまいます。

しかし、今ご説明したようにデリヘル(風俗店)の仕事内容とは、お客様の願望を叶えることです。

一般の営業職の様に、お客様の要望を聞いた上で、最適な提案をします。最適な提案をすると同時に、ドキドキ感やワクワク感を演出するエンターテイナーでもあります。そして、サービスを利用し終えたお客様に感想アンケートを行ない実際どうだったのかをヒアリングします。ヒアリングした内容を基に改善点を洗い出し、男子スタッフ全員で更にサービスの向上に努めます。

いかがでしょうか?

一般のお仕事をされている方であれば、「あぁ、やってる事は一緒じゃん」って思われるかと思います。「デリヘル(風俗店)で働く男子スタッフはどんな事をしているのか?」これについて、少しでも詳細なイメージを掴んで頂けたら幸いです。

※男性スタッフを募集しています

スタイルグループでは、本気で自分自身の夢・目標に邁進している男性を募集しています。「来るもの拒まず」の社風ではありませんが、”気持ち”のある方にとっては非常に居心地の良い会社となっています。気持ちがあり、風俗店でこれから働こうとする男性への扉は常に開けてあります。10年後の風俗業界の当たり前を一緒につくりましょう(^^)