風俗のお店って怖い? 実際の風俗店にはこんな人が働いています。

もしかすると、風俗業界のお店は中が少し怪しげな雰囲気で、働いている人達もちょっと怖い人や変な人が多いのではないか?と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。

かくいう私も前職は一般企業に務めていたため、最初はそうした心配を持っていました。

怖い人。変人。未知の世界

ヤ〇ザと繋がりがありそう。なんならヤ〇ザがそのまま経営してそう。

半グレが働ていそう。半グレのツレなどもそのまま働いてそういう人ばかりいそう。

派手な服装でギラギラした人がいそう。

全身タトゥーの人がいそう。

一般の仕事ができない人ばかり。

などなど。

裏社会とつながっていて、女の子がお店を辞めたくても辞めさせなかったり、必要以上のサービスをさせたり、女の子を無理やり働かせたり、、。

漫画「闇金ウシジマ君」や「新宿スワン」などに出てくるようなキャラクターが大勢働いているとイメージされている方も実際には多いと思います。

普通の人がいないのが風俗店だと。

しかし、現実は全く違います。

実際に風俗店で働いているスタッフに多いタイプ

一般企業から転職してきたお兄さんやおじさん

時代は変わっています。

一昔前のように新卒で入社した会社を定年まで勤めあげるかたは年々少なくなっています。転職が盛んに行われている現代で、風俗業界も例外ではありません。近年は風俗業界も一般業種からの転職組が非常に多くなってきています。

  • 有名ファミレスチェーン店の店長だった・・・
  • メーカー企業で管理職をしていた・・・
  • 不動産会社でずっと総務をしていた・・・
  • 旅館やホテルで10年以上活躍してきた・・・
  • 建築会社で施工管理者だった・・・

他にも多彩な経歴の方が風俗業界へ多く転職してきています。

オタク気質な草食系の男性が意外と多い

オタク気質と聞くと、眼鏡をかけて細くてナヨナヨっとした男性をイメージする方も多いと思います。概ねそのイメージの男性が実は結構な数いるのが風俗店です。物静かで黙々と仕事をしてパソコンもある程度できる、アニメなど何かしらの趣味に精通していてちょっといじられキャラ。

チャラい感じの男性は全体の1-2割

見た目がチャラくて悪い事なんて何もありませんが、全体の1-2割くらいです。キャバクラやガールズバーなど水商売系や、その他居酒屋などで働いていた方もおり、一般企業からの転職組と比べて少しばかり見た目がチャラい?のが特徴です。女性との会話も上手な方が多く、逆に事務作業などの淡々とした業務は苦手だったりするのも特徴です。

見た目怖い人は全体の1割未満

体格は明らかに元柔道部やラグビー部の様なガッチリしていて、髪型もスキンヘッドかガッツリ刈り上げのキッリチした髪型で目つきもキリっとしているような「一見怖そう?」という男性もいます。他には普段はYシャツで隠れているけど腕をまくるとタトゥーが入っていたり、胸元のボタンを開けると中に金色のネックレスなど。全体の1割もいません。

見た目は怖いかな?という人の多くは、話しかけるとニコッと笑って逆に可愛いキャラの人も多いです。本人が自分の見た目を自覚していて怖いと思われたくないのかもしれません。もちろん、元ヤンキー系の人も中にはいて見た目からなんとなく分かりますが、こちらも話してみるととても普通な方が多く上下関係や礼儀などがしっかりしているのが特徴です。

スタイルグループは?

  • 仕事に対して真面目。
  • 業務の1つ1つを細かく徹底して管理しています。
  • 忙しくて活気がある。(訪問者によく言われます。)

こういった印象のお店です。

そもそもスタイルグループは風俗業であっても一般企業のような職場環境を目指し、普通の仕事をしていた人達を積極的に採用していますので、こういった印象になる事は自然な結果です。また、仕事上ミスが発生した場合も理不尽に怒ったりする事は絶対にありませんし、いじめなども一切ありません。こういった部分も含めて細かく徹底されています。

ただし、残念ながらまだ全ての風俗業界のお店が、そのような職場環境とは言いがたいのも事実です。どうしても意識の低いお店は存在します。お店全体がちゃんとした仕事をしていなかったり、勤めている人の中に不真面目な人を見かけるお店もあります。

スタイルグループは「日本一真面目な風俗店」をコンセプトに、そうした玉石混交の風俗業界の中で、法人経営によるビジネスを実現しています。これによって当グループの各店舗はお客さまやメディアに大変高い評価を得て、都内有数の繁盛店となっております。多くの競合有名店が当グループの真面目な仕事の方法を研究しているとも聞きます。

今は風俗業界でお仕事をするのに思いとどまっている方、現在働いている店や会社の意識が低くてウンザリしている方は、ぜひスタイルグループでのお仕事をご検討下さい。

キチンとしたスタイルの新しい業界スタンダードを一緒に作りましょう!