デリヘルはまるでIT企業?スタイルグループのお仕事で意外に多いパソコン作業

 コンピューターを操作する様子

風俗業界というと、昔からの泥臭いアナログな作業環境をしているのだろうと思ったら大違いです。特にスタイルグループはIT関連にかなりの投資をしており、様々な情報をコンピュータ・システムで管理しています。そうしたパソコン仕事にも慣れていただくことが大事になりますよ。さて、実際にどんなことをしているのかについてお話したいと思います。

実はネットの活用はとても集客にとって大事です

お客さまが直接来店しないデリヘルにとって、ネットはお店をアピールするとても心強い武器になります。スタイルグループはネット対応を大変重視しています。各種ポータルサイトへの広告出稿はもちろん、公式ホームページの運営にも力を入れています。

●風俗専門ポータルサイトの情報更新

風俗専門のポータルサイトが一番大きなお客さまとの最初の接点、新規のお客さまが当店を知るキッカケとなります。なので、そうしたポータルサイトの情報発信はとても大事です。常に新鮮でキャッチーな情報の提供を新規・既存のお客さまに行えるよう、試行錯誤していきます。

●公式ホームページやメルマガなどスタイルグループ発の情報発信

公式ホームページのニュースや各種情報、さらにはメルマガの発行も大事なお仕事になります。電話でお客さまが女の子を指名する際には、まず掲載されている写真やお店のスタッフが書いたコメントが手がかりですから重要です。

スタイルグループでは公式ホームページを手軽に更新・運用するためのシステムを完備しており、専門知識などなくてもWebブラウザを使って社員専用のページにアクセスし、テキストを入力すればホームページに反映するようになっています。

また、お得なキャンペーンなどの有意義な情報を1万人以上の会員様に送付することで、常にお客さまのリピーター化を促します。

キーボード入力作業

適切なお客さま対応のために、社内用の各種システムもキチンと運営

外に出すための情報システムの他に、社内専用の情報システムも多数あります。経理関係はもちろんのこと、女の子のスケジュールを綿密に管理するためのシステム、さらには社内情報共有システムによって、お客さまや女の子の各種情報もプライバシーに配慮した上できちんと管理。

そうしたシステムをキチンと使いこなしていくことで、お客さまへのキメの細かい対応ができます。またそれぞれの女の子のNG地域指定などをはじめとする情報もきちんとスタッフ全員が把握することで、ミスをなくしていきます。

もちろん人を扱う仕事だからパソコンだけではありません

社員イメージ 写真

上記のようにスタイルグループでは、かなりの仕事をパソコンで手軽に行うようになっています。このため一見とても洗練された仕事ぶりのように見えるときもあるかもしれません。

一方で、やはり人を扱う仕事ですから、最後は人の感性がとても大事です。お客さまへのネット経由や電話での対応、さらには女の子への適切な対応などが大事になってきます。

パソコン仕事がかなり多いのは事実ですが、そこに感性の息吹を入れるのは、ちゃんとした人間になります。ぜひ、あなたもスタイルグループに入社して、あなたの感性をスタイルグループの情報システムを活用して発揮させて下さい。