【業界知識】風俗店の店長採用について

今回は店長採用について解説しいます。

店長採用とは?

店長採用とは面接後に一定の研修期間を終えて即店長として働ける制度。給与は新入社員の30万(相場)よりも高く50万前後でスタート。文字通り役職も給与も店長としてスタートできるというものです。

一定の研修期間

面接直後に即という訳ではなく、お店の基本ルールやシステム周辺の使い方など一定期間の研修がある事がほとんどです。ただ、この研修期間を過ぎればそこからは店長として部下がいますし、お店の運営をしていく立場になります。

面接→能力確認

面接時に「即店長としてできそう」→「能力確認」→クリアすれば店長としてスタート。

※スタイルグループも以前に店長採用(店長テストあり)を打ち出していましたが現在は基本なくなりました。ただ、人材次第ではありますので、強く希望される方は面接時にご相談ください。

店長採用は難しいのか?

簡単ではありませんが

・電話成約
・女性管理(出勤)

最低でもこの2つが「できるだろう」と評価され+部下の育成・トータルの店舗運営なども「問題なさそうだろう」となれば店長採用される可能性は高いです。

一般業種では即ポジション採用というのはよくある話

デリヘル事業を10年以上してきたなかで様々な経歴の方を面接してきました。その中には、一般企業で実績のある方や大手企業勤務の方もいました。面接をしている中で時折あるのが「一般業種での実績があるから即店長採用してほしい」という内容のものです。または、店長採用でなくても経験豊富だから店長のすぐ下のポジションで採用してほしい。という場合もあります。

同じ業種で違う会社へ転職した際に、いきなり役職者で採用される場合。実績や経験を期待されて給与も高い状態で転職。これはよくある話ですよね。また、違う業種でも前の会社で重要なポジションだった人材は、業種は違えどビジネスには共通して活かせるスキルがありそこを期待されて役職者として採用。こちらもよくある話です。

ただ、風俗業では売上に直結する部分が少しジャンルが違います

女性管理が一般とは少しジャンルが違う

→デリヘルなら大きく大事な事は2つ。

1.女の子管理ができて出勤人数を全体で増やせるか
2.電話受付でしっかり成約できるか

この2つがお金に直結します。

少なくとも電話成約については、前職で営業をされていたり顧客対応など、幅広い職業での経験が活かせる業務です。正社員でなくともコールセンターのアルバイト経験や飲食店での接客の経験も活かせます。ただ、女性管理は少しジャンルが違う業務で最初は向き不向きがある程度出てしまう部分なので苦労する方も少なからずおります。


・飲食店の店長をしていました。男女問わず部下のマネジメントには経験があり4年以上は売上を維持or伸ばしてきました。
・8年間法人営業をしてました。最後の2年は事業部長を務めてマネジメント経験もあるのでここでも経験を活かせます。

一般の業種で役職があり、そこに部下が何名かいればマネジメント経験になります。部下を指導したり育てたりした経験がある方なら、デリヘルでも同様にできると考えるのが通常かもしれません。1点大きく違うのは、一般業種で管理していた部下とは違ってルーズな子が多いという所です。性質も違う子ばかり。業界的には、出勤時間に遅刻したり当日になっていきなり来ないという事も割とあります。風俗やキャバクラもそうですが、出勤する女の子には基本「当日確認」というものを取ります。

「今日出勤予定ですが、予定通りで大丈夫ですか?」という確認の連絡です。

こういったことがある時点で察して頂けるかと思いますが、一般だと中々考えづらい常識だと思います。毎朝出勤してくる社員全員に、「今日出勤予定ですが大丈夫ですか?」とは聞かないはずです。出勤するのが当たり前なのですから。風俗やキャバクラなどの業界ではこの「当日確認」が当たり前です。

実際にやってみないと分からない部分が大きい

どんなに素晴らしい経歴の方でもやってみたら全然できなかったという事もありました。逆に社会人経験がない以前まで居酒屋アルバイトだった子が凄くできたという事もありました。

女性とのコミュニケーションで仕事に向かわせることができるかどうか。

もちろん前職で大人数を管理してきた経験があり最初はジャンルの違いに戸惑いながらも慣れてきたらしっかり務められるようになる場合もあります。実際にやってみないと分からない部分です。

自信があれば挑戦

凄く難しいという訳ではなく、そこそこは難しいくらいです。今までの経験などを踏まえて面接→能力確認を突破できる自信があれば挑戦してみるのは良い選択だとは思います。スタートから高い給料に加えてやりがいもあるでしょう。 大手風俗グループなどでは公式に店長採用というものもあります。 ※スタイルグループで店長採用を強く希望する場合は面接の際にご相談ください。現在そういった制度はないですが、人材次第の所はあります。

最初は、一旦すべての経験を忘れるくらいが◎

どこのグループで働くにしても最初は全ての経験を忘れてスタートするのが無難です。続いているグループはどこも独自の運営方法・電話・女性管理などのノウハウがあります。そのグループの基本のやり方が出来るようになってから、ご自身の成功体験などを元に目の前の仕事を更に良いものにしていくのが良いでしょう。