【業界知識】パソコン出来ないと風俗店員はダメですか? 

デリヘル店の面接時に割とあるご質問

→「パソコン出来ないとダメですか?」

回答はどこのお店でもほとんど同じかと思います。

回答

  • 最初は出来なくても△(とりあえずOK)
  • 慣れて出来るようになれば〇(多くの方が出来る操作ばかり)
  • ずっと出来ないままは×(業務に支障が出ます)

以上です。

最初だけは出来なくてもOK、慣れたら出来るようになってください。※店舗型では本当に簡単なパソコン入力のみでOKなお店もありますので、出来ないと絶対にダメという訳ではありません。

では、具体的にどのラインのスキルがあればOKなのか?

基本編 これが出来れば業務ができるレベル

これらが出来るようになれば、まず問題ありません。

現在ほとんどパソコンに触れる機会がない方でもiPhoneなどを問題なく使えるのなら、自然と使えるようになるレベル。まったく心配はいりません。

・パソコンの基本的な使い方

デスクトップ型のパソコンを例にパソコンの基本的な使い方です。

1.パソコン本体とモニター

本体とモニター

左の黒い箱の方は本体。右のモニターは映像を出力するためのものです。

たまにあるのが「パソコンが起動しません!」 → モニターの電源が入っていなかった… or 本体の電源も入っていなかった… or 本体もしくはモニター側の電源アダプタが外れそうになっていて起動できなかった…  などなど。

それぞれに電源があります。パソコン本体の電源とモニターの電源。両方の電源が入っている状態でないと使えません。

※こちらは、デスクトップ型パソコンで使用する電源アダプタです。

2.電源OFFと再起動

キーボードのWindowsボタンを押すと→電源オプションが表示されます。 赤枠部分がWindowsボタン

これを押すと

スタートメニューが表示されるので、赤枠の電源をクリックします。

更にメニューが出てきました。

  • シャットダウン→ パソコンの電源をOFFにします。
  • 再起動→ パソコンの電源がOFFになった直後、自動で起動します。 

ネット検索

パソコンのデスクトップからブラウザアプリを立ち上げる→入力して検索する。

ブラウザアプリとは?

ウェブページを表示するためのアプリ・ソフトをブラウザと呼びます。 iPhoneならsafari、androidならchrome。スマホを使用している方はこれらのパソコン版のアプリと考えてください。 

Googleのchrome(クローム)ブラウザを起動した時↑↑。 文字を入力してEnterキーでネット検索が出来るようになります。

メールを起動する

windows付属のメールソフトの場合(起動の仕方)

①Windowsボタン→ ②赤枠部分をクリックするとWindows標準のOutlookが起動します。

Gmailの場合

緑色枠はブックマークバーと呼びます。ブックマークバーの左の「アプリ」ボタンを押すと→ 青枠の様に標準アプリが表示されます。

青枠内にGmailがあるのでクリックして→メール画面に移動します。

 

媒体の操作

こちらは、お客様向け媒体の最大手ヘブンネットの管理画面の一部です。 女の子のプロフィールや画像を設定する画面で、例えば画像を設定する場合は、「変更」または「画像選択」ボタンを押して、自分が操作するパソコン内にある画像データをアップロードします。 ↑の画像内に、「JPEG形式」でアップして下さい。とあるように、PNG形式だとエラーになりアップロードできません。

「画像データには、JPEG形式とPNG形式というのがある」←これだけ覚えていれば業務に支障はありません。

※違いが気になる方は検索などしてみてください。

ファイルの形式は簡単に確認できる

フォルダを開いて赤枠部分の表示を選択します。 青枠部分にチェックが入っているので、緑枠でファイルの形式が表示されています。 「ヘブン.jpg」ドットから右側の「jpg」がファイル形式です。 JPEGとJPGは同じ意味。大文字と小文字も同じ意味です。 このファイル形式ならアップロードができます。

 

文字入力が出来ない場合はひたらすらタイピング練習

実際の現場では、予約受付をするスタッフはお客様と電話をしながら同時に予約情報を管理ソフトなどに登録していきます。 顧客名や指名やコース分数などはソフトによってプルダウンでマウス操作のみでいけますが、例えば備考が発生する時などは、キーボードの文字入力が必要です。 電話が重なる時は、前の電話を切ってすぐに次の電話に出るので、「お電話ありがとうございます。〇〇〇の○○が承ります」と話しながら前の予約の備考欄を入力していることも頻繁にあります。

文字入力が早い方が効率的に業務ができるので、タイピングは早い方がやはり良いです。現状、キーボードを見ながら打つくらいなら、ネットで「タイピング練習」などで出てくるゲームなどでひたらすら練習をした方が仕事はやりやすくなります。

 

 

まとめ

以上が基本編でした。

パソコンの電源が付けれて、ネット検索もメール画面も開けて、営業媒体の画像もアップロードできる。更に文字入力がスムーズにできれば安心してデリヘルの内勤業務は務まります。 Excelなどは後から覚えて行けばOKです。

これからデリヘル店に入社するのであれば、既にExcel表などはあるので、最初は入力が出来れば問題ありません。新規で何か表計算を作成する時までに徐々に慣れていきましょう。

その他、風俗店で頻繁に使用するソフトはPhotoshop(フォトショップ)です。女の子の写真を加工するためのソフトですが、iPhoneにある画像アプリの様に、目を大きくしたり、輪郭をシャープにする機能があるのでそれを使って加工をしていきます。ボタンが沢山あるので最初は難しく感じますが、やってみると意外と使いやすい簡単なソフトです。 内勤スタッフと写真加工をするWEBスタッフは分かれている事も多いですが、そうでない場合は出来ると業務の幅が広がりよりお店で活躍できるようになります。