スタイルグループの仕事基準が厳しい理由

仕事 厳しい

厳しさと優しさは、表裏一体。
厳しさと優しさは、コインの裏と表。

この言葉は、何人もの有名人達が本やブログで書いている言葉です。20代前半の時の私は、無駄にビジネス書を読んでいた時期でしたのでこういった美辞麗句はたくさん知っています。※いわゆる意識高い系でした。私山本はそういう人間です。

当時は、厳しさをそうやって表現する事で正当化出来るんだなー。頭いいな~。なんて頭の弱い事を考えておりました。

スタイルグループで働き出してから、少しだけその意味を理解しました。

当社の仕事基準は、恐らく業界で1番厳しいと思います。

「なぜそこまで細かいんで!?」「そこまで厳しくする必要はないんじゃないか?」

こういう事を考えながら当社の新入社員は、成長していきます。

理由はシンプル

シンプル

その理由はシンプルで、

当社で働く人達の為にならないからです。(男女ともに)

当社での仕事は、“全て”

お客様の満足を実現させたうえで自社の利益をしっかりと出すためです。

この為に仕事をしています。 

お客様の満足と自社の利益です。

片方だけじゃダメです。両方が絶対に必要です。

そして、その利益で社員の夢・目標を実現するためです。←これが1番大事です。

私にも個人的な夢があってスタイルグループで働いています。その夢が実現出来なさそうな会社でなんか働きません。絶対に。なんで、わざわざこんな偏見の強い業界で働かなければならないのか?普通は、親や友人や彼女や彼女の友達などにも堂々と言える職業ではありません(私は言えますが)

正直、一般のお仕事である程度妥協すれば働き先なんて沢山あります。私がここで働くのは、どこからどう考えても夢の実現に最も近いからです。

入社してからしばらくすると・・・

夢

当社へ入社して、仕事も一通り出来るようになって、1店舗任せられるようになる頃には、

「何かやりたい事ありますか?」 

とある人物から言われるようになります。

もうこの意味は分かりますよね?

どう返答するかは個人の自由ですが、私はこれを言われた時に厳しさの意味が少しだけ分かりました。

今思い出せば、本当に色々と叱られましたし、怒鳴られました(笑)

目標の実現まで、あと少しとなった今ではこれが正しかったんだ。と思います。

とはいえ、一般の会社基準で言えば当たり前のことなんですが(^_^;)

今30代前後で、月収が30~40万円の男性は、月に100万円近く稼ぐのがどれだけ難しいか分かると思います。40年近く働いても、ほとんどの人が到達出来ません。

時代に逆行しているかもしれませんが、夢や目標は諦めるものじゃないと私は思います。

なにがなんでも叶えるもの!! 

そう思っている男性と一緒に働きたいです。

スタイルグループは、仕事を通じて夢や目標を必ず実現させる職場です。