会社倒産…。覚えておいて損はない風俗店という選択

会社が倒産した。

今働いている会社が突然倒産したら…。今はいつ会社が倒産するか分からない時代です。

「そんな事にはならない」と笑いながら言えるのは昔の話。最近業績が、、という場合は事前にしっかり備えておかないといざその時がきたら大変なことになります。会社が倒産してしまうと、「給与は支払われるのか」「再就職はどうするのか」「家族の生活はどうするのか」など、どれも大きな問題で即決断しにくいものばかり。生活に困れば借金、最悪自己破産をしたりという事もありえます。

十分な貯えがあり、スキル的にも年齢的にも転職先に困る事はない。こういった場合を除き多くの方にとっては緊急事態になります。

会社倒産は緊急事態

明らかな業績不振とまではいかずとも、最近の業績がいまちち。それでも倒産まではイメージができない。こういった会社でも倒産する時は倒産します。

一般的に会社倒産を予知できる(かもしれない)兆候

・給与の支払いがたびたび遅れる
・経費の支払いが伸びる(例:月末清算が翌月になったり)
・取引先からの支払い確認の問い合わせが多くなる
・組織変更が頻繁に行われる
・幹部層に転職や独立など退職者が増える
・通常より多い役員会議が目立つ
・社内規則の見直し・変更が急に行われる
・普段見ない人たちが会社周辺に現れ始める

ある日突然、働いていた会社が倒産したとします。実際に直面したら何からすればいいのでしょうか。次に発生する問題は何なのか。事前に告知があり従業員も次の転職先への準備などできるのならまだいいですが、倒産するケースの多くは突然です。正社員として長期間勤務していたのであれば、雇用保険に入っている方が大半なはずですので、その場合は一定期間は失業保険が出ます。ただ、アルバイトや派遣といった非正規雇用の場合は、早めに次の仕事を探さないといけません。

①失業保険の手続き

手順
1.住んでいる地域のハローワークへ行く
2.倒産の確認と雇用保険の資格者であることの確認
3.雇用保険説明会

②仕事探しと同時並行で健康保険・年金の切り替え手続き

健康保険

1.国民健康保険への切り替え。 または2.任意継続被保険者制度の活用 ※給与30万以上なら保険料割安で1人分で家族全員分の保険適用(会社負担分も自分で支払う)

国民年金

厚生年金から国民年金への切り替え。この時に生活が苦しければ条件付きで支払い免除される場合もありますので相談するとよいです。

③仕事探し

一番大事な仕事探しはそう簡単に決断できるものではありません。

求人サイトを比較して、応募先のWEBサイトを見ながら提供しているサービス・業界全体の規模やライバル企業なども考えて今後どうなのか?という総合的な判断が必要になります。実際に働いてみないと分からない事も多いですが、その前段階として転職先の仕事は社会にどう役になっているのか、従業員となる自分の役割はどういったものなのか。そういったことまで考えると数か月で決めるのは難しいものです。

覚えておいて損はない。「風俗店員という選択肢」

この記事はスタイルグループが書いている記事になります。

一般の会社で倒産→風俗店員オススメ。それはそうだとわれるかもしれませんが、風俗店というジャンルは今や一般業種と比較しても立派な職業だと私は感じています。

こんな時代だからこそ、風俗店なのです。

風俗業界は市場規模が5-7兆円あるといわれる巨大市場。全国に1万店以上のお店がありサービスも幅広く供給過多に見えますが、働く男性の需要は昔から変わらずにあります。多くのお店が常に男性を募集しています。家族や友人からの見られ方を除けば今の風俗業界は生活をするうえでかなりの高待遇を用意しています。

最初は日払いで当面の生活を確保できる

経済的に余裕がない場合でもほとんどの風俗店が日払い可。失業期間が長くなってしまったり、借金があったりで生活を切り詰めている場合でも安心出る。目先の最低限の生活をしていくだけの現金が働いた日に入ります。

入寮可のお店なら遠方からでもバック1つで働き始められる

スタッフの為に即入居可能な寮を用意している風俗店も多く、住む場所がない方や、遠方から働きに来る場合でも安心して応募する事が可能です。入寮可能な部屋にはベッドや生活家電など必要なものが揃っている事が多く、自分で用意しなくてもよい場合が多いです。また、寮に空きがない場合でも提携する不動産屋を紹介してくれたり割安で部屋を借りることも可能です。

20代~50代 幅広い年齢層が働ける

風俗店は幅広い年齢の方が働ける環境です。実際に20代の若い方もいれば、経験豊富な50代の方も風俗店では多く働いています。

次までの繋ぎとしても考えられる

繋ぎが半年~1年だとさすがに短いですが、少なくとも2~3年は風俗店で勤務してから次へ転職するというのも一つの選択として悪くありません。スタートから高収入なため、数年しっかり働くだけで貯金もしっかりできるだけでなく普段の生活水準だって維持する事は容易です。

また風俗店という場所で働き始めて、最初は繋ぎのつもりだったけど実はチャンスが多くあることに気づく方も多く、そのまま店長を目指したり資金を作って独立する道を選ぶ方も少なくありません。実力主義の世界ですので、出した結果の分だけ昇給は可能です。お金の面だけで言えば一般業種のように10年以上の単位で出世していく過程をわずか数年で到達する方も中にはいます。

いつ何が起こるか分からない時代だからこそ風俗店にはチャンスがまだまだ多くあります。困った時のセーフティネットの役割だけでなく、生活の立て直しと一般業種より遥に早い出世が可能です。