スタイルグループで働いて、生活・人生をリスタートさせましょう

リスタート キーボード

当社は「日本一真面目な風俗店」をコンセプトに、一般企業出身の人達を中心とするキチンとしたスタッフによって運営されています。確かに彼らは最初から風俗業界を志したわけではありません。しかしスタイルグループで仕事をすることによって、生活、ひいては人生をリスタートするチャンスを得たと彼らは口々に言います。

◆なぜ、当店スタッフはスタイルグループに入ってきたのでしょうか?

暗い仕事環境

不景気による会社の規模縮小・人員削減で、不本意ながらリストラされる、もしくは業績が芳しくないので給料は全く上がらず、ボーナスもここ数年出ていないから経済的に困ったことから、風俗業界未経験で入社してきた者達がスタイルグループのスタッフの大半です。

彼らがなぜ風俗業界の中で敢えてスタイルグループを選んだのか? みんなが口をそろえて「真面目にきっちりと会社として仕事をできる環境」と言います。
やはり風俗業界は残念ながらまだ玉石混交なため、下を見ると個人事業主クラスのとても不安定な経営だったり、仕事のレベルが低いお店もまだまだ存在します。

そうした中でスタイルグループは風俗を事業とする「一般企業」であることを目指して日々努力しており、そうした取り組みが前職が一般企業勤務だった彼らには、「ここならばずっと仕事をしていける」と感じさせ、入社の一番の動機になったといいます。

◆人生のリスタートの場所としてのスタイルグループ

がんばろうとする男性

当社のスタッフのほとんどは、不本意なリストラや不景気などによって、一般企業を離れざるを得ない状況におかれました。場合によっては経済的にもきつい場面もあったかもしれません。

そうした状況は彼らの責任というよりは、間違った場所で仕事をしてしまったことが原因です。ビジネス書でよく言う「下りのエスカレーター」を一生懸命登っている状態だったんです。会社の業績、もしくは会社の市場全体の状況が悪ければ、一人での力には限りが有ります。

一方でスタイルグループは完全に「上りのエスカレーター」です。自分の努力に会社の上り調子がプラスされますから、努力をすればするほど上にいきます。
業績は年を追うごとにグングンと伸びていき、成長率も桁外れです。現在は都内でも一番忙しい風俗グループと言われていて常に事業拡大を行っており、2015年にはさらに新店舗を拡大する予定もあるなど、職場もポストも多数用意されています。

エスカレータ

もしかすると、これを読んでいるあなたは現在「下りのエスカレーター」を登っていて疲れているかもしれません。でも「上りのエスカレーター」にスイッチすることで、ライフスタイルが全然違ったものになります。努力をすればするだけグングンと上に登っていくことができます。上りと下り、どちらが良いか答えは明白ですよね。

自分のパフォーマンスを十分に発揮できるよう、スタイルグループで仕事をして、ライフスタイルをリスタートさせましょう。