【業界知識】素股、即尺、全身リップなどなど。風俗独自のプレイやオプション

風俗ならではのプレイ解説です。

  • 素股
  • 即尺
  • 全身リップ
  • ローション風呂
  • 撮影コース
  • AF

これらのプレイは初めて風俗を利用する男性が「?」となりやすいものです。風俗ならではの独自プレイを説明します。

基本的な知識として押さえておきましょう。

素股

疑似挿入感を与えるテクニック。それが素股です。

デリヘルやホテヘルなどヘルス系のお店では本番は禁止です。本番が出来ない代わりに、女性器にペニスが入っているように感じさせるプレイとして素股が基本プレイになっています。

ペニスを女性側の股にはさんで、圧迫したり摩擦したりする行為。実際に挿入はしていませんが、挿入時と同様の見た目(視覚的な刺激)や、快楽を楽しめます。 

騎乗位素股、正常位素股、バック素股、これらの素股があります。

即尺

お客さんと女性が会った直後に、すぐにフェラチオをするサービスが即尺。こう捉えられていますが、実際はフェラチオを含むキスなどを即プレイする事が即尺です。

即プレイ・即尺。即プレイという言葉もあり、分けて使用しているお店もありますが、即尺でまとめて使っているお店もあります。

通常ヘルスのサービスは、

  1. お客さんと女の子が会う
  2. 一緒にシャワー(お客のみシャワーのお店も)
  3. プレイ開始

この流れが基本です。

即尺は、シャワーを省いて即プレイ開始です。男性側からするとシャワーという業務感のある工程がなくてリアリティがありますが、女性側からすると不衛生..。という意見も。 即尺があるお店では、お客さんが事前に1人でシャワーをします。
デリヘルなら、お客さんがまずホテルに入室→自分でシャワーをして→女性の到着を待つ→会って即尺開始です。

お店のスタッフから「事前のシャワーをお願いします。シャワーを浴びていなかった場合は女性の判断でプレイ中止する事もあります」という注意事項の説明をします。

全身リップ

身体全体を、唇と舌を使って愛撫するプレイが全身リップ。

耳→首→胸→腹→太もも→背中などをメインに全身を愛撫します。

キスと同様にプレイの序盤で行われることが多い前戯で、男性側の気分を高めてくれます。ゆっくり、丁寧にされる全身リップは、癒しだけでなく恋人気分も楽しめるプレイです。

また、プレイ後の余韻としても全身リップは効果的です。

ローション風呂

ローションの素をお湯にまぜて、トロトロになったお風呂をローション風呂といいます。

ヌルヌルした状態で女性とお客さんが密着して一緒にお風呂に入ります。

普段は体験できない感触、肌への密着感、このヌルヌルした感触が好きという方もおり、昔から定番のオプションです。

撮影コース

多くはありませんが、撮影コースを用意している風俗店があります。

  • 二人でプレイしている動画の撮影OK
  • 女性に放尿やオナニーをしてもらい動画撮影OK(オプションとの組み合わせ)

シチュエーション選べるか、女性は顔出しOKか、撮影機材はスマホのみかなど。この辺はお店によって制限の幅が違います。

撮影したデータは自分のみで楽しむのはOK、それ以外はNGです。これはどこのお店でも共通しています。

※編集して誰か特定できないレベルなら大丈夫などと、勝手に解釈をしてデータを公開すると後々大変な事になります。

AF

AFとはアナルファックの略で、女性のアナル(肛門)に男性器を挿入するプレイです。

デリヘルなどのヘルス店では、女性の膣に男性器を挿入する本番行為は禁止されています。

→本番行為は禁止だけど、入れている快楽が欲しい方はAFを利用します。(オプションであることがほとんど)

アナルは性器ではないので、本番行為にはなりません。※コンドーム着用が基本です。衛生的にそのままはよくありません。