全体像が見えた時に、一気に楽しくなるのがデリヘル経営

楽しい

こんにちは。人事部の山本です。

今回の記事では、デリヘルの仕事で私が「楽しい!」と感じた瞬間をお伝えします。

この仕事をしていて楽しいと感じる瞬間はいくつもあるのですが、その中の1つが「仕事/事業の全体像が見えた時」です。

実は、デリヘルの経営ってそこまで難しくありません。

少し前にデリヘル開業ブームに火が付きましたが、実際に実務経験なしで開業してしまった人も多数いて、多くの人が廃業していたりもします。デリヘルは楽してぼろ儲け出来ると考えている人がどれくらいいるかは分かりませんが、ネットなどで手に入る情報をメインにイメージするとやはり「楽かも」と考えてしまいがちな事業かもしれません。

お店独自の成功するやり方によっては、比較的楽?、、してそれなりに儲ける事も可能ですし、しっかりやって結構儲けることも可能です。

デリヘルは儲かります。ただし、やり方次第。

誰でも知っている当たり前の事を言いましたが、中で実際に仕事をするとそれが本当によく分かります。

この事業の構造を理解して、継続して利益が出る仕組み全部見えた時にものすごく楽しくなります。

仕事として捉えるより、事業として捉えられる人は尚更だと思います。 

ずっと労働する側じゃなく、近い将来に経営の側で意思決定しようと本当に思っている人なら借金してでも独立しなくちゃ!と思ってしまうほどです。

この仕事が出来るようになると、それくらい鮮明に儲かるイメージが湧くようになります。

私が言う楽しいとは、

①儲かるやり方を知る

②自分がやっても儲かるイメージが鮮明に湧く

③初期投資資金があって、数年死ぬ気で頑張ればかなりの金額稼げそう!

こういったイメージを妄想ではないレベルで膨らませる事が出来るので、より未来に希望が持てるようになり楽しい!という意味です。

スタイルグループが創業5年間ずっと右肩上がりに成長し、1年たりとも停滞していない事がきっと説得力を持たせてくれていると思います。

スタイルグループがもしも個人経営でオーナーの為の風俗店なら数億を報酬として貰っていても不思議ではありません。誇張するわけでも煽るわけでもなく、それくらい儲かる事業だという事です。

当社の仕事で難しいことは何もありません。(やろうと思って出来ない人はいないという意味です)

ただ、仕事の基準が他店よりも厳しい環境です。 

その環境で働いて、全体像が見えた時は絶対に楽しいと思えます。(ほぼ確実に儲かるやり方が全部分かるので、野心のある男性は必ずワクワクするはずです)

定期的にホームランが打てる人材である必要はありません。小さな積み重ねを積み重ねられる人材。そんな男性を当社は求めています。

将来風俗店で独立したい男性は、新設された当社のフランチャイズ制度がありますので是非検討してみてください。