2015年、あけましておめでとうございます! 〜さて、今年を良い年にするには?

初日の出

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年はいかがでしたでしょうか?本ブログを閲覧されている方は仕事先・転職先について調べている方も少なくないのではないでしょうか? 今年こそ、良い年にしたいものですよね。

◆繁忙期ではなく、暇な時期にこそお店のパワーが問われます

早速ですが、この業界には1年に2回の繁忙期があるのをご存知でしょうか? 実はこの記事を書いている最中の年末年始(12月末から1月初旬)、そして8月の夏休み時期なんです。この時期はかなり忙しく、店舗スタッフに大入り袋などが支給されることも珍しくありません。

あぁ、良いお店に入った…と安心したのもつかの間、繁忙期が過ぎると客足が次第に遠のいていき、すっかり暇になってしまう…ということも少なくありません。もちろんただ暇なだけなら働いている人には一見良いのかもしれませんが、女の子は「稼げない」とお店を離れる、お客さんがどんどん来なくなってお店自体の将来がどんどん不安になる…となってくるとお先真っ暗ですよね。場合によっては解雇も覚悟しなくてはいけません…。

従って、お仕事先を見つけるのであれば繁忙期だけ忙しい浮き沈みの激しいところでは無く、そうでない時期でもお客さんが集まる努力をしているお店をいかにして選ぶかってとても大事です。忙しくないときでも繁盛させているお店にこそパワーがあります。

◆スタイルグループには繁忙期以外でもお客さまが絶えないのは理由があります

手前味噌かもしれませんが、当スタイルグループは繁忙期はもちろん、そうでない時期でもお客さまが絶えない繁盛店として有名です。もちろん、これには様々な理由があります。

一番大きい理由はやはり、常にサービスの質を高めることに注力して、それに対する評価を得ていることです。風俗業界の中で有力と言われるサイトではことごとくランキング上位となっています。例えば風俗業界最大手のシティヘブンでは常にランキング上位ですし、最近話題になることの多いSODが運営するkakubutsuではデリヘル部門で1位、2位にもなりました。

あまり忙しくないときに、業界全体が影響を大幅に受けるか?というと、そうでもないのが面白いところです。上位のお店ほどあまり浮き沈みの影響を受けず、下のお店ほど影響を被るんですよ。別にこの業界だけでなく、一般のビジネスでも「ランチェスターの法則」として、よく言われていますね。

もちろん、常に上位のお店、トップのお店であるために、宣伝広告は費用も知恵もいっぱい出しますし、それだけに留まらずどうやってお店を回していこうか?という点をいつも全員が考えて知恵を絞っています。

そうして安定して成長できる基盤がすでにスタイルグループには築かれています。

◆ちゃんと自分の仕事に集中できる安定した環境

スタイルグループは、働く人たちが、お店が大丈夫なのか?といった要らない心配をすることなく、自分の仕事に集中できる環境を作るのがとても大事であると考えています。安心して仕事をできるから、結果が出やすい。そして結果が出れば当然各人のお給料に反映されます。お店としても結果を出してもらえば、業績があがります。まさにWin – Winとはこの事ですね。

次の仕事について考えていらっしゃる方は、単に1ヶ月の給料が最初どのくらい…というレベルに留まらず、どれだけ拡がりがあるかについて考えてください。今年をあなたの飛躍の年にしたいなら、これからのお店選び、会社選びはとても大事なものになりますよ!