店長インタビュー

#

スピード成長

前職は、スポーツジムのインストラクターをしていましたね。ダイエットが目的の人や、体づくりが目的の人に対して個別にメニューを設定して進捗を管理するという内容の仕事でした。

スタイルグループが創業2年目の時に、求人広告を見て募集しました。最初はもちろん業界に対して”偏見”はありました。

実際に入社してみて、求人通りの会社だった事とやっぱり給料が良かったので続けようと思いましたね。 とりあえず店長になれば、最低月50万円+業績歩合だったので信じてこのまま突き進む事にしました。

2年経過してみたら、会社はスピード成長。都内デリヘルランキングで1位・2位も独占出来て、自分なりにですが結構貢献出来ているんじゃないかと思います。

「人・物・金」ではなくて、「ヒト・ヒト・金」。

とにかくこんな2年間でした。入社して、1年半年で店長に就任しましたが、インストラクターをしていた時よりは遥かに自分自身の視点をあげることに成功出来たと思います。

自分自身の決断によって結果が180度ガラリと変わります。キャンペーンを打つ時に、「0か10」のイチかバチかの尖った内容にしたり、「10はないけど、3~4」の結果をコンスタントに出せる内容にしたりと、最近はWEBを使った集客の効果測定が非常に面白いですね。

布石を打つ

女の子へ接客指導をしていると、すぐに習得してくれる女の子もいれば、3ヶ月以上時間が必要な女の子もいます。(※接客指導は、全て会話のみです。) お客様の心を掴む為に、どんな会話をしたらいいのかを個別に面談しながら指導したりしますが、すぐに効果が出る接客術もあれば、3ヶ月後・半年後に実を結ぶ接客術もあります。3ヶ月後の売上を考える時に、女の子を通じてお客様に布石を打つ場合もあります。

男性社員にもそれがいえますね。とにかく早く出世したいという社員に対しては、業務時間外に一緒に飯に行って女の子管理(接客指導)の方法を教えたりして自分がいつ統括に昇格しても良いように何人か店長候補を育てています。

自身の影響力を確認できる場

仕事の90%以上を人との会話に費やしています。来月・再来月に描いた自分の中での到達点に辿り着けるように、色んなタイミング、色んな伝え方で男女ともに仕事の指導をしています。

まったく結果が出ない場合もあれば、そこそこの結果の時や予想以上の結果が出る時もあります。短いスパンだとパターンを共通化するのは難しいんですが、半年~くらいから徐々に自分なりの型が出来てきますね。

店長職というのは、自分自身にどれくらい影響力があるのかを確認できる場だと思っています。風俗ビジネス関係なく、私という人間にどれだけ影響力があるのか?という事を常に自問自答させられる職務です。

「伝え方の本」や「教え方の本」などの本は、否が応でも見るようになりましたね。もちろん「影響力の武器」だってくまなく目を通しました。デリヘル業は、完全なオフィスワークなので隣の席には男性社員がいますし、1分ほど歩くと、待機している女の子がたくさんいます。3分ほど歩いて別のビルに行けばWEB事業部の社員達もたくさんいます。

周りはとにかく「ヒトだらけ」です。社員にどう教えれば、効果的なのか? 女の子にどう伝えれば、効果的なのか? WEBスタッフにどう伝えれば希望通りのバナーデザインを作ってくれるのか?どれも体系化されていないものばかりなので、自分の中にある感覚を”色んなたとえ話”を使いながら、いかに的確に伝えれるかを日々自問自答してる生活ですね。

これからのスタイルグループ

スタイルグループは、まさにこれから本格化を迎えようとしています。  まだ3店舗と若い会社ですが、その全部の店舗が都内デリヘルランキング10位以内に食い込んでいます。新規オープンしたお店を全て優良店に育て上げるノウハウが社内でも確立されてきました。現在は、統括1人+店長3人でデリヘル経営をしている状態です。

2015年の春先に4店舗目をオープン予定ですが、これからも質の高い店舗をどんどんオープンさせて行きます。 あと、7店舗オープンした時にもちろんですが店長も7人必要になります。その時に自分含めて他の店長も次のステージを目指しているので、実質10人は必要になります。今の社員の誰かかもしれませんし、新しく入ってくる社員かもしれません。

皆様からのご応募をお待ちしております。

MENU

#
#
#
#
#