キケンな風俗店の特徴

#

衝撃の事実!? ここだけの話...風俗業界は嘘だらけです!

求人広告の宣伝文句は確かに魅力的です。しかし、れが本当なのかとても疑問に思いませんか?

風俗店の嘘を見抜くカンタンな方法をお伝え致します。

こんな宣伝文句を見たことはありませんか?

#

否定は致しません。一部の風俗店では年収1000万円は実際に支給されています。

ただし、一部の風俗店だけです。

会社の売上が絶対条件!

#

若くて、やる気があって、頑張って長時間働いても、自分が働くお店の売上が実際になければアナタのお給料に還元されようがありません。所属する風俗店の中で、それなりの結果を出したとしてもです。

風俗店で働く店長の平均年収は、650万円~750万円です。

一般の職業と比較すればもちろん高収入には違いありませんが、求人広告で謳っている年収1000万円には届いていません。そして、世の中の95%以上の風俗店で、年収1000万円は実現されていません。

「売上」という非常に難易度の高い絶対条件に加えて、アナタの頑張りを踏みにじるかのような待遇が存在します。入社した時点から重い足枷を付けられ、所属している限りはずっと足を引っ張り続ける4つの負荷効力です。

働くことがバカらしくなり、お店を辞める時まで外される事のない4つの足枷をお伝えします。

高収入が夢で終わる...。それが、一般的な風俗店です。

要注意です

※家族や友人が、これから風俗店で働こうとしているならこの事実を教えてあげて下さい。

95%以上の風俗店がそうだからといって、「それが普通なんだ」と盲目になってはいけません。1つでも該当すればそれだけで、赤信号です。

もしも2つ以上当てはまる風俗店で働こうと考えているなら、アナタが稼ぐことは非常に困難です。

キケンな特徴その1

慢性的な人不足

#

①1人あたりが負担する仕事量の増加
②必然的に長時間労働になる
③精神的に追い詰められていく

一度出来上がってしまった悪循環を断つのは非常に困難です。

多くの風俗店男子求人には「労働時間:12時間」と書かれていますが、慢性的な人不足のお店の場合は、12時間~16時間以上になる事も普通にあります。

1日16時間働いて、何日持ちこたえられるでしょうか?

キケンな特徴その2

源泉所得税が一律10%控除

#

月300,000円の給料なら、通常8,420円が引かれます。

違法店の場合は、一律10%で30,000円引かれます。

30,000円-8,420円= 21,580円は、どこにいくのでしょうか?

こちらは、風俗業界だけでなくキャバクラやホストクラブも同様です。もちろん全てがそうではありませんが、こういった慣習が古くから根付いていることは知っておいて下さい。

キケンな特徴その3

納税がされていない

#

明日、突然会社が無くなる。

いくら給料が高くても会社が無くなってしまったら元も子もありません。

納税義務を果たしていない会社の場合は、常にこのリスクを抱えています。

急に働き先が無くなった時に、矢印を向けるべきはその会社を選んだ自分自身です。

キケンな特徴その4

違法行為の黙認

#

届出を提出したうえで営業しているお店か。

18歳未満を雇用していないか。

こういった法律を守らずに運営されている会社は、決して長続きすることはありません。

納税義務などの問題も含めてしっかりと就職先を見極めて下さい。

年収1000万円を夢で終わらせたくないアナタへ

上記で説明したことは、いずれも外からでは分からない事ばかりです。面接した時に直接確認するか、実際に入社してみる事でしか分かりません。 

※応募段階で確認するよりも、面接の後半(合格と分かってからが理想的)で確認したほうが無難です。

売上のあるお店は、こうやって判断します。

年収1000万円を実現させる為には、絶対条件である「売上のある風俗店」で働く必要があります。

上で説明してきた風俗店は、「当たり前の風俗店です。」

無駄に搾取されない代わりに、年収1000万円も実現されません。

業界知識が一切なくてもカンタンに、売上のあるお店を見分ける3つの方法をお伝えします。

ヘブンネットのランキング

集客力日本一の風俗サイト「ヘブンネット」内のランキングを確認する事で、お客さんの"入り"をある程度推測する事が出来ます。 アスセスランキング、お店総合ランキング、女の子ランキングなどランキングの切り口は多数ありますが、どのランキングでも上位に名を連ねているお店がある事に気づくはずです。

お店総合ランキングでは、1位~20位前後まではいつ見ても同じ店舗ばかりです。20位圏内で入れ替わりをしている傾向にあります。

ヘブンネットのランキングは、「アクセス数」で決まります。

その全てが売上に直結しているとは限りませんが、少なくともランキング圏外の風俗店よりはお客様の「母数」は圧倒的に多いことは間違いありません。

お店の売上は、新規のお客さんかリピーターのお客さんのどちらかしかありませんので、少なくともこのランキングからは「新規のお客さんは多そう」という事が分かります。

#

SOD覆面調査のランキング

SOD(ソフトオンデマンド)社が運営する、風俗店の覆面調査団体「カクブツ」というものがあります。

風俗を実際に利用したお客さんの体験レポートが非常に細かく長文で書かれており、サービスを利用したお客さんによるお店の評価によってランキングが形成されているサイトです。

サイトの性質上、体験レポートが信頼出来るものかどうかがこのサイトの成長を左右する為、もちろんですが適当な事や、誇張、嘘などは書かれていません。

近年最も伸びている集客サイトです。 数人の看板娘が頑張っただけでは長期間ランキング上位にいる事が出来ないサイトになっています。店舗に在籍する女の子全員のサービスの質でランキングは決まります。

それだけに、最も会社の運営能力を見れるサイトと言えます。

#

ソールドアウト率

これから、アナタが就職しようとしている風俗店の営業用サイトを直接確認して下さい。

デリヘルなら、深夜の02時前後のソールドアウトの様子をチェックしてみてください。一日に何人出勤していて、その内何人が予約で埋まっているかを見て下さい。

例えば、求人広告で「年収1000万円も夢じゃない」と謳っている風俗店の営業サイトを見て、02時・03時頃に5割の女の子が空いている状態が何日も続いていたら、そのお店はもしかしたらあまり売上がないお店かもしれません。

もちろん、どんな繁盛店にだって波はあります。せっかく風俗店で働くなら、最低でも2週間~4週間は就職しようとしている風俗店の営業サイトをチェックして売上がありそうかを確認する事をお勧めします。

この確認作業を怠って、間違った風俗店に入社してから辞めるよりも遥かに時間を有意義に使えます。

#

世間体だけ捨てる事が出来れば、年収1000万円は掴める。

納税義務などの部分が、最低条件。

売上があるお店が、絶対条件。

この2つの条件を満たしている風俗店に就職する事が出来れば、年収1000万円のエスカレーターに乗れた事になります。

ここまでが、ファーストステップです。

セカンドステップは、世間体を捨てる事です。

風俗業界に対して、こう考えていませんか?

・風俗店員は、社会の落ちこぼれ。
・真っ当な仕事じゃない。
・知り合いに言えない仕事。
・何も出来ないヤツがする仕事
・売春行為の斡旋なんて底辺。
・入ったら抜けられない。

非常に分かります。

最初からそう考えるなという方が無理だと思います。私もこの業界に入る前は同じ様に考えていましたし、出来れば別の仕事をしたいとも考えていました。

しかし、今はそんな事は思いません。

↑ お決まりの流れのように、こんな事を言うつもりもありません。

アナタの考える通りの業界です。

しかし、1つだけ聞いて下さい。

そんな業界だと分かっていて、それでも人生をかけて会社を設立したのがスタイルグループの社長です。

2010年11月に、530万円の資金で創業しました。もちろん、マンションの一室からのスタートでした。

世間の99%は、風俗で働こうとは思いません。

今それなりに生活出来ている人からしたら、その発想にすら至らないでしょう。風俗業は、思いもつかないくらいに人々の眼中にない職業と言えます。

だからやるんです!

成功するための1つの選択肢として、「誰もやりたがらない事を真面目にやり抜く」というものがあります。

競争相手が少ないから、普通にやるよりは遥かに勝てる可能性が高い業界なんです。

世間体をずっと気にしていても意味がありません。

40歳を過ぎてから、成功出来なかった事を後悔しても遅すぎます。

風俗業界は、上りの階段ではなくエスカレーター

風俗業界は、まだまだ偏見の強い業界です。

不真面目な風俗店も数多く存在しており、そこで働く男性にもそれが言えます。一般の企業で働いて男性が年収1000万円を掴む為には、ライバルと競争し、競争に勝ち、地位を維持する努力も必要になります。

まるで階段を1つ1つ登る様に。もちろん階段を踏み外す事は命取りになりかねません。

風俗業界の場合は、そこで働く男性に不真面目な方が多いためか競争にすらならない場面が多々あります。

それが、エスカレーターと表現した理由です。

例え、踏み外したとしても自身の地位を維持する為の努力は一般の職業と比べて遥かに少ない職業です。

入社する会社を間違えずに、世間体を捨てる事が出来れば、年収1000万円は掴めます。

スタイルグループで年収を実現し、自分自身の夢や目標も実現させませんか?