てっぺん取れるお店で働こう!!–現実的な年収800万実績多数アリ

 
早速ですが質問です。
 
本当に稼ぎたいですか!?
 
「稼ぎたいな。」「稼げたらいいな。」ではなく、「稼がないとヤバイから、何が最短ルートなのか?」日頃から自問自答している男性へ、「てっぺん」を取る方法をまずはお伝えします。
 
<<数ある風俗店の中で、店舗あたりの売上規模が大きいお店を選び、その中で出世する。>>
これが高給取りになるための最短ルートであり、てっぺんを取る方法です。
 
そして、日本で1番売上のあるお店で店長をする。「てっぺん」を取ったとはこの事です。
 
 
高収入可能と求人で謳いながら、根拠の無いお店の求人はもう見る必要はありません。
 
→時間の無駄です。
統括者を目指さない限りは、系列の多さよりもお店単位の規模が自分の給料に直結する事を賢い男性は知っています。
時間を有効に使って下さい。
 
 
「激務で大変だけど、てっぺん取れる可能性の高いスタイルグループで働きましょう!」
それが今回の記事で伝えたいことです。
(長文ですが、激務っぷりをご紹介していますので是非とも転職の参考にしてください。)
 
 

都内デリヘルランキング※2位の店(2018年1月20日時点)は、高給取りへの最短ルート

 
ヘブンネットの掲載されている店舗数は、1103店舗
その内、デリヘル店は623店舗
 
その中でのJKスタイルは、新宿・大久保・高田馬場のデリヘルのお店ランキングで現在2位です。
デリヘル総合ランキングでは7位。(1~10位を常にキープしています。)
 
カクブツでは、3店舗が10位以内に常時ランクインしております。
 
※店舗あたりの売上高を公表しているお店は世の中に存在していませんので、本当に売上があるのかどうかは入社しないと分かりません。
しかし、主要風俗媒体のランキングは参考になる数値です。客観的に見て「売上のありそうなお店」と判断する事が出来ます。
 
【スタイルグループの年収事例】
・【店長】1,156万円/34歳(入社3年8ヶ月)
・【店長】958万円/35歳(入社1年8ヶ月)
・【社員】674万円/28歳(入社10ヶ月)
・【社員】516万円/31歳(入社8ヶ月)
 
※店長でなくとも高収入が可能な会社です。
 
現実的に年収600万円以上。(月収50万円)
(年収800万円超え実績多数アリ/年収1,000万円超え実績アリ)
 
創業7年で毎年売上記録を更新中で、働く社員の平均給料も高い会社になりますので、当グループよりも稼げるお店はきっと数えるほどしかないはずです。
(統括者を除く)
 
 
し・か・し!!
 
世の中入社するだけで簡単に稼げる会社は存在しません。
 
 

正直に言います。当店の仕事は忙しくて大変(しんどい)です。

 
いつも二次面接で直接お伝えしている事があります。
要点としては、「売上が高い会社だから結果を出したら給料もかなり高いけど、その分かなり大変ですよ。それでもやりますか?」
という事を確認しています。
 
下記3点。よくイメージして下さい。どういった社風なのか感じて頂けるかと思います。
 
①12時間勤務で週1日休み。決まった休憩時間はないと思って下さい。
(週休2日でもなければ、9時間前後で帰れる職場でもありません)
(食事・トイレはもちろん可能ですが、今から30分~60分休憩というようなものはありません。)
(喫煙は可能です。デスクで吸えます。)
 
②最初は当社のやり方を覚えて下さい。改善案などはその後にお聞かせ下さい。
成果に対して貪欲で、仕事に効率を求める会社ですので、提案や改善は大歓迎です。
ただし、特に新人のうちは仕事を覚えるのが最優先となります。
 
 
③新人期間は特に激務です。面白い仕事じゃありません。それでも大丈夫ですか?
電話でのお客様対応が出来るようになるまでの新人期間だけの話ですが、やるべき業務が山積みです。
 
・掃除/洗濯/ゴミ捨て
・女の子用の仕事バックの用意
・ドライバーさん用の仕事バックの用意
・女の子出し(待機エリアにいる女の子に声をかけて、どの車に乗るのかを伝える)
・インコール対応(入室した連絡)
・アウトコール対応(退室した連絡)
・備品の補充
・女の子の精算
・媒体更新(お客様へ向けたWEBの宣伝媒体)
 
例えばこういった事をします。(一部紹介)
 
配車担当:もこちゃんを、近藤(ドライバーさん)さんで出して下さい。
スタッフ:もこちゃんを、近藤さんで了解しました。(聞き間違いがないかを復唱)
スタッフ:もこちゃ~ん、出発になりますのでご準備をお願いします。(女の子に声をかける)
スタッフ:(予約情報を確認しながら)車のナンバー/色/女の子名を小さいメモ用紙に記入する(女の子に渡す用)
※その他、オプション品など女の子に持たせる物がないかを確認します。
 
~メモ用紙に記入している最中にアウトコールの電話が鳴ります~
 
スタッフ:はい、ひなのちゃん。(電話に出る)
女の子: 今、お客様とお別れしました。
スタッフ:はい、お別れですね。それではシルバーの5486のお車にお気をつけてお乗り下さい。
女の子; は~い。
スタッフ:予約情報の内容を更新します。(入室中から→退室済みに変更(PC操作))
 
~2,3分すると女の子が待機室からやってきます。(先程声をかけた女の子)~
 
スタッフ:(女の子にメモ用紙を渡しながら)黒の7426のお車になります。よろしくお願いします。
スタッフ:もこちゃん、出発です!(少し大きい声で、オフィス内のスタッフに聞こえるようにします)
他スタッフ:いってらっしゃい~!(お願いします!) と少し声を張って女の子を送り出します。
 
 
文章にすると少し長く感じますが、時間にして3分前後の出来事です。
 
女の子に声をかける→予約情報を確認してメモ用紙を書いたり、持ち物の準備をする→アウトコールが鳴ったら出て対応して予約情報を更新する
→(ここから更に続くと)→インコールが鳴ったら対応する(退室時間や料金を再度女の子に伝える)→女の子が出勤してきたら、お仕事バックを渡す→お仕事から女の子が戻ってきたらお金を回収する
→配車担当から指示が出たら女の子を出す(声かけなど)→ 何もする事がない時間帯に備品の補充/媒体更新などを行います →媒体更新をしている最中に→インコール×3とアウトコール×4が同時に重なり(10分ほど)
→配車担当から今度は、「みいちゃん、さきちゃんを藤原さん。まことちゃんを高野さんで出して下さい」と指示が出ます→ 待機エリアにいる3人の女の子にまずは声をかけて、3人分の予約情報を確認してメモ用紙と持ち物の準備をします
→その準備をしている最中に、かよちゃんが出勤→ 今やっている女の子出しが終わったら「かよちゃんにお仕事バックを渡す」事を記憶して→ 3人の女の子出しを行います→ その最中にまた別のアウトコールが鳴り→出て対応します。
→3人の女の子出しが終わったら→ かよちゃんにバックを渡します→ やっと先程の媒体更新作業に戻ります 
→そしてまた10分ほどしたらアウトコールやインコールが鳴って。。。
 
特に新人期間はこういった業務をひたすらこなしていきます。
ピーク時間帯は業務が3~4つ重なる時がありますので、その時は別のスタッフと一緒に業務を消化していきます。
これらが、一通り出来るようになって入社から3~4ヶ月経過する頃になると徐々にお客様の電話対応へ業務がシフトしていきます。
 
 

大変そうだと思いましたか?

 
少なくともワンオペのチェーン店や忙しいコンビニ店並にはドタバタしていると思います。
 
・高収入は欲しいけど、忙しい環境は嫌(もっと楽な環境がいい)
・面白くなさそうな仕事だから正直悩む
・ひたすらこれをするのは「だるい」
 
多くの男性がこう考えるかもしれませんね。
しかし、デリヘルで本当に稼ぐなら避けては通れない道です。
 
売上のあるお店の業務は大変なのが普通です。
逆に売上の無いお店はとても楽です。椅子に座って電話が鳴るのを待ちながらネットサーフィンをしながらお菓子を食べながら、他のスタッフと談笑したり女の子と世間話したり。
責任やストレス、成長機会もなし。高収入は最初から望めないので逆に”自分に期待しないで済む”というメリットもあります。
これは皮肉ではなく、個人の働き方や価値観の問題ですので、合う人には本当に良い環境だと思います。幸せになれる可能性は高いと思いますよ。
 
どちらを選ぶのか? 決めるのは全て自分です。
 
店長の役職がなくても現実的に年収600万円以上。(月収50万円)
(年収800万円超え実績多数アリ/年収1,000万円超え実績アリ)
 
この道に進みたいと思うなら、激務なのは新人期間だけですので「頑張って耐えましょう!」
来る日も来る日も、毎日毎日サポート業務を中心にこなし電マを洗うのが日常になります。
 
体力的にもしんどくて、精神的に少し落ちる日もありますが、それでも自分のためにがんばってください。
わざわざ風俗店で働くのですから、自分になにかを期待しているはずです。
○年後の昇給/貯金額/成長etc。
 
もしアナタが期待している何かが「高収入」と「成功ノウハウ」なんだとしたら、この2つは両方とも差し上げます。
 
 

高収入と成功ノウハウをアナタに提供します。

 
お店とお客様との関係は、ビジネス=取引です。
何かを提供する代わりに、何かを得ます。
 
では、風俗店と社員の関係はなんだと思いますか?
これもビジネス=取引と考える事が出来ます。
 
 
【会社の視点】
新入社員へは労働の対価としてお給料を支払います。
一般社員へは仕事の対価としてお給料を支払います。
店長社員へは結果の対価としてお給料を支払います。
 
まずは作業や労働をして仕事を覚えます。
覚えた仕事で、毎日お客様と取引をします。
1年前よりもお客様との取引機会が増加した。
これが結果です。(店長に求められているもの)
 
 
【働く側の視点】
新入社員の期間は、労働を提供する
→その対価として月30万円~35万円を頂く
 
一般社員の期間は、仕事をする。
→その対価として年収500万円~700万円を頂く
 
店長社員の期間を、結果を出す。
→その対価として700万円~800万円は最低でも期待出来る。
→しっかりと結果を出せば年収1,000万円~2,000万円超も狙える
 
 
例え店長まで到達しなくとも風俗店をどうやってゼロから軌道に乗せて成功させるのかが幅広い範囲で細かく分かってきます。
問い合わせを増やす/成約率を上げる/女の子の出勤を揃える/女の子の指名率を上げるなどなど。
何をどのタイミングで”どう行うのか”? このあたりのノウハウを全て提供しますので、実践して結果を出して「てっぺん」を目指して下さい。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
スタイルグループは、「激務で大変だけど、高給取りになってその先に何かを実現させたい」方が多い会社です。
学歴や実績なんかは関係ありません。自分がどうしたいのかだけです。
自分自身と「やる」と約束をして、その気持ちを忘れない。
そんな気持ちを持っている方は、周りも同じ方ばかりなのできっと居心地が良いと思いますよ。
 
てっぺんを取れる可能性のあるお店で、店長を目指したい男性からのご応募をお待ちしております。